≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日“おやづの会”(発音してください。「おやじ」です)というやつで釣り大会があった。

我が家のおやづが一緒に行く予定であったが、急に出張が入り、私が一人で三人の坊主を連れて行くことになってしまった。

ちなみに、釣りの経験はまったくと言っていいほどない。

独身時代に社員旅行で行ったどこぞで釣堀みたいのがあって、糸たらせばつれるような川魚を釣って食べるというのがあって、そのくらいしか経験がない。

しかし『飛び出せ釣り仲間』とかそんなテレビは大好きだった。
子どもの頃は『釣りバカ大将』なんかも好きでよく読んだ。

見ただけ、読んだだけですわ。


そんな私が上州屋で売り子のおねえちゃんと相談の末選んだのは川釣り(釣り場は川、ということしかわからなかった)用の竿。

そして、餌はもちろんあのミミズみたいなのはとてもじゃないが無理なので練り餌。


そして当日、いざ釣り場へ行ってみると・・・

みんなリール付いてるし。
深さのあるところまではだいぶ遠いし。
子供用(じゃないけど)の短い竿じゃあ全然深いところに届かない。
さらに練り餌。

もう、魚釣ることなんて放棄してるようなもの。



場所が悪かったのか、全然釣れない親子が多い中、運の悪い(?)ことに、ご一緒していたお宅と、うちがとった場所から少し離れたところにいた親子が小さいながらも魚を釣り上げた。


でも他にも釣れていない親子はたくさんいた。



そんな中、アレが始まった。


タロの「ボクだけ」攻撃。

「ボクんちだけ釣れてない」


「いいや、釣れてない人のほうがたくさん居ます」

「だって、僕んちだけ釣れてない」

「あっち(対岸)の方がよかったのかな」

「あっちなんてさらに釣れてないじゃないか」

「クルクルするやつ(リール)じゃないからいけないんじゃないかな」

「クルクルしてても釣れてない人ばっかです」

「餌がミミズみたいのでないからだめなんだよ」

「ぐっ・・・・・それは・・・どうだろうな・・・」


とにかくひたすら「僕んち釣れない」を連呼する。


だが周囲を見ても本当につれていないのだ。
子どもらなんかみんな飽きちゃって、大量にいる沢蟹ばっかり釣ってる。

「釣れた!」って聞こえて見ると沢蟹。

そんな中なのに。

タロは沢蟹釣りもせず。
釣れないからつまらないとお菓子食ってジュース飲んでる。



終了の時間になってもまだ「釣れない」と言ってるタロに

「そんなに釣れたら釣堀だよ」
とため息まじりの母さんでありました。

スポンサーサイト


お疲れさんでした。

釣れないものはしょうがないよね。

川ってことは渓流釣り、でいいのかな?

フライフィッシングとかになるの?かな…。

渓流釣りは難しいぞよ、私もつれたことはない、記憶がある…。


浅瀬に入って、手づかみで小魚を捕まえてたのは、はるか昔、小学校の頃の思い出です。

渓流というと上流の方とかで流れが速くて・・・というイメージがあったので検索してみたらやっぱりそうですね。

今回行った川は下流も下流でかなり海のそばの流れはゆるやかでなんていうか「魚居るのか?」という川でした。

そうか、じゃああのかには沢蟹とは違ったりするのか?

フライとかそういう感じで泣くって、定年過ぎたおじさんとかがのんびりボーっと糸をたらしてる感じの川です(笑)

じゃあ、見た目は釣堀と変わんないじゃん。
今書いてて気付きました。

あそこは“釣れない釣堀”ということで。


でも、本当にそこの付近に住んでいるのであろう方々は同じ川でもつれるスポットを知ってたみたいで、結果を見ると10匹釣ってる子だの500グラムのを釣った子だのがいました。


モーフさんとこも釣り一家なんですか?

こんど教えて!!

えーと、釣れない場所で釣る方法を(笑)
長靴が胸のところまであるようなのを着て、
網を放射状に投げてみよ。

にじます、あゆが、いわながとれるかも?

あ、私、全く釣りは分かってないで話してますら~。
突っ込まないでねっ。

おやづの会の企画倒れだね。
子供達が楽しめるように、
ブルーシートを張った川掘りで、
魚しめ(魚生け捕り)をさせるのが一番よ~。
雨上がりだったからかわからないがきれいには見えなかったので地引網(?)でもあゆやニジマスはむりぽいです。

魚しめ(て言うの?)いいねー。
でももう寒いもんね。
おやづ達もそこまで前準備が必要なことはしたくないだろう。

そしてかあちゃんの負担が増えるに違いない。

うちの実家が釣りキチでした。




よく、ハネ(スズキの幼魚)、あじ、ハチメ、など、
こんなに魚釣って、誰が食べるんだ!?

ってくらい釣ってきてましたね…。

キス、コアジぐらいでしたら、そのまんま、から揚げでしたよ。




そうだ、一度20センチ位のハネ、だったと思うんだけど、捌いてる最中にバタバタ!って動いてね、しんぞー止まるかと思った。
びっくりしたー。

それまでピクリとも動かないから、すっかりもうご臨終、と思って、お腹に包丁入れたら、暴れるんだもん。

しばらく、しんぞーばくばくしてました。



水量が増えた川だと、投網とかも難しいのかな?

雨あがり、濁って水量が増えた川だと、魚たちも警戒してなかなかえさに食いついてくれないから、ますます難しくなるね。

そういう時は、よどみ、のほうが魚たちが避難してるからねらい目かもよ。
狙いは大きな石のすぐそば、その石の下に少し隙間があって、魚たちが隠れることができるところ。

詳しい!

私もね、岩の陰ーとか思っていたんですが(釣り番組&印刷屋時代に扱った釣り雑誌の記事の記憶)、すでに取られてました(笑)

でも、そこそこの釣り道具を持っている人たちがみんなばらけて座っていたので、案外どこでもいいのかななんて思っていましたよ。

甘かったー。




して、みちこさん&モーフさん。


今回は『釣り大会』だったので・・・

網を使うのはまさに「飛び道具」となって魚が取れてもカウントされなかったと思われます(笑)
釣りは、釣堀だったら良かったのにね・・・。
って、釣堀でも釣れね~人が言う言葉じゃ~ないねv-14
オホホホ・・・。

昔~昔。
まだ結婚もしていない頃に、うちの旦那が川釣りに行くってんでついて行った事がある。
うちの旦那さんは、釣りが大好きで・・・
ハエ釣りしてたら、どんどん本気になって私を忘れて釣り続けた。
私は、山の中で一人ぼっちで居るのがイヤで、ジーンズをからくり上げバシャバシャと川の中を歩いて付いて行ってた・・・。
邪魔するなと言われたが、網を持つからって言って、手伝いを装い・・・川の中を歩き続けた。
だけど、川って水も流れてるし
(当たり前やっちゅ~の)
石にぬるぬるするコケが付いてるじゃ~ないですか・・・。
真剣に釣りを続ける旦那の後ろで、まるでコントの様に川で踊る
(コケない様に頑張ったら手と足がバタバタなってしまってた)
少女が一名。
でも、その時までは、コケる寸前でどうにかコケずに済んでた訳。
(意味わかる?!)
あまりにも騒がしすぎたんだろうね・・・
旦那のひと睨みで、ついて来ちゃ~駄目なのねって気づいて・・・
トボトボと岸辺に上がろうとした瞬間!!
あれだけ滑らないように気をつけてた石で滑り、服はベチョベチョ、カメラはおじゃん
(何故かカメラを片手に歩いてた)
しかも!!
網の中に沢山居たはずのハエちゃん達は網ごと流れてしまい・・・
ハエ釣り終了って事件があった。

川釣りと聞くと、
涙が出そうな経験を思い出さずにはいられない私でした・・・v-15

ぴろりんぱさん。
私が「おやづの会」に参加してなくて良かったわね♪(爆)

魚ってね、水が冷たいと動きが鈍くなって餌の食いつきも悪いらしいよ~。
その日は寒くなかったかい???
ミミズでなくてハエがあったか!

・・・掴めない・・・
ハエも無理だな。

ふたばちゃんの旦那さんも釣り好きなのね。
男の人って普通そういうの好きよね。

うちの旦那は苦手なの~v-390

というか、“男の世界”的なこと全般苦手なのよね。

テレビ・ビデオの接続、パソコンのネット接続、家具の組み立て・・・
全部私がしてるー。(好きだし)

釣りなんて金魚の釣堀に一回行ったら釣れても魚掴めないから結局逃がしちゃうの。

なんだか結婚後に自分のワイルドさにさらに拍車がかかった気がするわ・・・
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。