≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長男は陣痛促進剤を使って生まれた。


乳児湿疹がひどかったこと意外は、まあ普通の赤ちゃんだった。

言葉が遅いなあとは(しゃべらないのではなく、意味のないことをずーっとしゃべっていた)思ったが、親などには「男の子は遅いもんだ」と言われて、そんなもんかなあと、心に引っかかりつつもあまり気にせず生活していた。


1歳半検診のとき、言葉の遅れが指摘された。


問いかけに全く答えない。
積み木もなにもまったくやらない。
「新聞を持ってきて とか ドアを閉めて のような簡単なお手伝いなんかはさせていますか?」
そんなこと全くさせていなかった。


言葉の相談とやらを勧められた。

当時息子は言葉を全く理解していないわけではなかった。
なので、相談員の人からは「様子を見ましょう」と言われた。



それまでも、微妙になにか“この子は何か…”という思いを浮かべては消し、浮かべては消し…という生活をしていた。
(言葉が遅いことのほかに、目があまり合わない。こちらが何か言っていてもあまり理解しない。同じことを繰り返す。読んでも返事をしない。おしっこを漏らしても平気でいる。等とにかく微妙ではあった)


1歳半検診をきっかけに、いろいろなところへ相談に行くようになった。

だが、どこへ行っても、「この子はマイペースなだけ」と言われ、私が育児疲れをしているのではないかと、そちらの方を心配された。


早く集団に慣れたほうが良いだろうかと、年少の歳から保育所に入った。


保育所ではまず、靴を履き替えず玄関で寝転んだりしていた。

言葉でうまく感情を伝えられないからか毎日喧嘩をして、よその子を引っかいていた。


保育所には引越しするまでの約1年通った。


保育所に通い始めてから会話が成立することはがかなり増えたが、「いずれ出来るようになりますよ」と言われた靴の履き替えは1年間ほとんど出来なかった。


保育所最後の日に園長先生が「この子は小学校あがるまでうちでお世話したかった。せっかくやっと周りの子に興味を持ち始めたのに…」と言われた。
「え?それまではどうだったんですか?」
いつの間にか教室を抜け出して違う部屋にいた話などは聞いたことはあったが、「せっかくやっと周りの子に興味を持ち始めたのに…」と言う状況はよくわからなかった。

「いつまででも一人で遊んでいるお子さんでした。やっと最近、先生が声をかけたらみんなと外で遊んだりするようになったところだったんですよ。だから残念」


そう言われた。


その言葉を、当時はそう大きくは捉えていなかった。

引越して、幼稚園に入るまでは。
スポンサーサイト


おはよう。
1才半検診で引っかかる人が多いんだよね。
うちの息子も、指差しは出来なかったし、
ブロックも前もって訓練していったのに、
3個積めたくらいで、あと脱走しようと、
もがくし。
大人の真似なんかちっとも出来なかった。
お手伝いだって、何一つ出来なかった。
あ~、よく成長したなぁと振り返ると
わずかながらも前に進んでるんだよね。
次男も会話が出来るといいなぁ・・・。
出来るよね。信じてないとな。
そこそこひっかかる人いるみたいだねえ。

でも積み木やったならえらいよ!
うち、“聞いちゃいねぇ”状態だったもん。

でさ、「ああ、言葉がでたわ」とか、喜んでいるのに、保健婦から電話がかかってきて(半年ごとに電話がきたの)さ、
「言葉が出るようになりました」って嬉々として報告すると、
「では2語文は出ましたか? 簡単な会話はできますか?」
なんて言われて、「…それはできません…」なんつってまた数ヶ月落ち込むって生活をしていたわ~。

周りは急かすかもしれないけど、できればゆっくり見てあげたいねえ。

ある程度の時期からはそれも難しくなるけどさ…。

この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。