≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多動の傾向があるのではないかと、私を不安にさせている次男。

でも、妊娠し、すぐ眠くなり、いつの間にか寝てしまった私の横で、おとなしく一人遊びをしたり、いつの間にか一緒にねたりしていた次男。


3歳になっても、夜中に必ず1回は起き、グズグズと、(時には激しく)泣いていた。
添い寝していれば1回起きるくらいで済むが、添い寝していないと1度や2度では済まず、何度も目を覚まして泣いていた次男。

でも、パンツをはかずにいることを諭そうと「こら、そこのオシリ!」と呼んだら「はい?なんですか?」と尻話術をしてみせるユーモアを持っている次男。


そんなにお菓子を食べる家ではないのに、「お菓子たべたいよう」とお菓子に執着をみせる次男。


「もしかして・・・」と思い始めたら、それまで気にならなかったことも、その特徴に当てはまることなのではと不安になる。


不安な気持ちが現れては消え、消えては現れる。




2005年春、次男は幼稚園に入園。

幼稚園に年少から入れるのは正直我が家の経済からは辛い。

本当は年中からにしたかった。


だが、どう見ても元気が有り余っている次男を、生後間もない赤ん坊と一緒に家の中に置いておくことは不可能と思い、入園を決断した。


ならし保育期間(午前中のみ)には、「おが~ざ~ん」と泣いて幼稚園に入らない子達が多い中、次男は喜んで幼稚園に入っていっていた。

プレ給食とかいう、牛乳のみ出てきていたときも、いつも全部飲み干していたようで、手にはいつもごほうびのお星様を描いてもらっていた。


担任の先生には、長男の事情を話し、次男について、なにかあったら小さなことでも教えて欲しいとお願いしてある。





次男の気になる言動


・よく教室から脱走する
 (最近は先生の気を引くためという感じが強いらしい)

・思うとおりにいかなかったときに怒り出す。

・一度クラスの子と喧嘩になったときに奇声を発して怒ったことがあったらしい(パニック?)

・「お腹いっぱい」と言うべきときに「お腹ペコペコ」と言ったりする、逆語? が多い。


それと、気になる行動 ではないが、いつごろからだろうか、
(もしかしたら私が不安定になってるあたりから)
朝、幼稚園に着くと幼稚園に入るのを嫌がるようになった。
必ず逃げる。


幼稚園でいじめられてるとか、先生がこわい とかではないようだ。

なぜなら、帰りは迎えにいってもなかなか出てこない。
いつまででも幼稚園に居ようとする。


今後、次男にどういう判断が下されるかわからない。

不安だ 不安だ とは書いているが、長男のときほど心配でもない。
多分次男はユーモアセンスがあるので、大人になっても、そこそこやっていけそうな気がする。


そして、

長男の診断名が付くか付かないかのときにも思っていたのだが、

診断名が付いたからといって、生活の何かが変わるわけではなく、結果がわかってもそれで人生が終わるわけでなく、いつもと変わらない生活が待っている。
悩んだって、迷ったってこの子にも自分にも明日という日は来るんだし。


不安なことに変わりはないのだが。
スポンサーサイト


う~~~ん、不安な気持ちをもったままって言うのも重いよね。

すーさんの保育園でこのようなタイプの男の子は同じクラスに何人かいるぞよ。

うちの保育園は3歳児クラスが2クラスあって、35人おる。
新しく入ってきた子もおるのだが、0歳児の時からいる保健士さんの息子君が次男君にとても似ているような気がする。

彼は、脱走名人。
彼の最初の脱走を脱走と知らなかった婆さんが暗闇の園庭の死角で見つけたのが始まりだったそうじゃ。
食事も全介助がついこの間まで続いておった。
怒ると「なんじゃ?今の声は?」と思うような奇声を上げる。
夜泣きがすーさんほどではなかったようじゃが、続いておったようじゃ。
特に弟君が産まれてしばらくはわしがたまに見てもかなりエキセントリックな様子じゃった。
でも、いつもなんだかおもろい奴なんじゃ。

お母さんが保健士さんなのでわしの出番はないだろうし何もコメントせずにいるうちに、彼は「悪がき三人組」の1人となり、食事もなんとなく1人で食べれるようになり、保育園の押入れを「基地」にしてその「親分」に君臨しておるのであった。

すーさんがあまりに平和主義者なので健常児の「怒り」とか「ご機嫌ナナメ」の激しい表現に結構ビックリするもんじゃ。

専門家じゃないからわからんが、自閉症児の困った多動って言うのは、本当に想像を絶する多動だと園長からも聞いたよ。

小さな光が見えるといいね。

今日は織姫と彦星は愛を語れる夜になるのであろうか?

いい婆さんへ

コメントありがとう~。

正直なところはね、最大の不安は三男です。

次男がもしも何かの診断を受けても、今の三男を見てると、何かあったとしても大丈夫そうだし・・・。

でも、もしも次男にもなんらかの『障害があります』と言われたら、三男も・・・と思いながら生活することになるなと。

特に妊娠中のストレスは長男次男と比べ物にならないので・・・。

うぉっと、ナーバスモードに入ってしまったわ。
ぴろりんぱさん、こんにちは。
昨日はどうもありがとう!

もしかして・・・・なんて考えが頭の中に浮かぶと
いろんなことが不安の材料になってきますね。

うまく言えないけれど
息子さんのいいところをたくさんわかっているぴろりんぱさんなのだから
きっと大丈夫・・・・。

私が通っている臨床心理相談室の先生の口癖が
「子供さんのキラキラ星をみつけましょうね」なんですって
(私はまだ一度しか行ってないので言われてないけど、知ってる人がそう言っていた)

苦手なものがどれくらいあるか・・・じゃなくて
キラキラ星をたくさんもっている子が「素敵な子」なんだよね

ぴろりんぱさんの子供さんだって、たくさんのキラキラ星があるよ!
きっとそれはぴろりんぱさんが一番知ってると思いますが。

うん。お互いに、たくさんの星を光らせましょう♪
こんばんは、ステラです。

今、うちの長男も発達障害の疑いを
かけられています。

発達障害があるとしても、長男が
やられていたことは別の問題だと
思うんですが…。

人さまのブログにまで来て、
愚痴ってすみません。
脱走名人。
それは、30数年前の私の別名だよ。
私は、家が農家で爺様が体が弱ってて仕事出来なかったんで、私と私の従兄弟を爺さんが面倒みていた。
保育園に行くようになったのは、当時私が5歳の時。
入園したその日に門を乗り越えて脱走しましたがな。
入園祝いの『紅白パン』だけをしっかり手にして。
歩いて家に帰り、また次の日も先生達の目を盗んで帰った。
その次の日も、また次の日も。塀を乗り越え先生らの目を掻い潜り脱走した。
そしたら、家に帰る途中のガソリンスタンドの姉ちゃんに捕まり、保育園に強制送還されちゃった。
今でも鮮明に覚えてる。
何故脱走していたのかって?
我が家が心地よかったから♪
今ね、我が甥が、自分の思い通りにならないと、噛み付き、奇声を上げ泣き続けてる。
そんなとこ、我が母が言うには私が子供の頃にとっても似ているらしい(汗)
子育てって、色々悩んで不安になって心配事も多いだろうけど!!
少しずつ、一緒に前に進んでいこう!!

「きらきら星をみつけよう」・・かぁ。
いい言葉ですねっ♪
こんにちは。遊びにきました。
男の子3人なんですね。

ぴろりんぱさんの言うように、
診断されたとして、何も変わらないというのは、
最近実感しています。
うちの子も、相談とか行き始めても、生活自体は
何も変わらないんですよね。
私の心が揺れまくってる感じです。
次男君の、検査の予約取れたかい?

三男君は、心配になるけど、
はっきりとした事が分かるまで
「自閉症」は忘れちゃいましょうー。

我が家の次男が発覚してから、
さては、長男も???
と、疑いました。
アスペ傾向が強いので、
こら、兄弟で自閉症か?
と、悩んだけれど、
診断がついたところで変わりはしない。
それに見合った子育てをするしかないんだよね。
次男のおかげで、コツはつかめてきたし。
自閉症だと思って育ててれば、間違いない。
定型発達の子にも有効だものね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mariさんへ

『きらきら星』か・・・。
そういえば、私が中学生の頃の担任が
「誰にでもピカリと光るものがある」ってよく言っていたな。
(そのくせ生徒の親を職業差別した発言をしたので嫌いだったけど(笑)

そうですね。
いいとこ探しをしないとですね。

頑張りましょう、お互いに!


ステラさん

世の中腹立たしいことも多いですよね。
自閉症や発達障害の認知度が上がることはいいことと思うのに、それによって、何かあると医者でもないのにそういうことを言い出す教師が増えるのは嫌ですね。
腹立たしい!


ふたばちゃん

甥っ子くんとふたばちゃんはラブラブなだけでなく、行動まで似てるのね。
ふふふ、なんだかいいねえ。
ふたばちゃんちはなんかほのぼのイメージです。
あったかい感じがする。
甥っ子君は皆に愛されて大きくなっていくんだから、愛を知る若者に育つでしょう!
すばらしい!!


ケイさん

リンクの件どうもありがとうございます!
今後もよろしくお願いします。

心が揺れるのはあたりまえですよね。
私だって、揺れてないように見えてどこかしら揺れてますよ。
他の同じような子を持つ親御さんだって、きっとそうだと思う。

落ちるとこまで落ちないと浮上できないんだなって思いますから、落ち込むときはしっかりどっぷり落ち込んだらいいと思います。

なんつって、最近私は底なし沼かと思うほど落ち込んでるんで、人のことは言えないのですが(笑)


みちこしゃん

心配かけたね~。
すいません。

大丈夫よー。
そうね、定型の子よりちょっと丁寧(?)にしないといけないものね。
そうしておけばきっと間違いないよね。

(?)をつけたのは我が家はぜんぜん丁寧でないからなのですわ(笑)

次男の予約は・・・
休み明けに電話する・・・と思う・・・。
忘れっぽくってね。
私本当は婦人科行かないといけないのに2週間忘れてる。(1週間後って言われた日から)

がんばるよっ。
おっしゃ。


我が家の長男、4歳の時に「自閉症と言っていいでしょうね」と言われただけで、正確な診断名は9歳の今になってもありません。
何か名前がついたからって何も変わらないんですけどね。
診断名があってもなくても可愛いのも変わりませんしね♪(疲れはしますが^^;・・・長男よ、ごめん!)
たくさんのキラキラ星、私も見つけたいデス。
初めまして!

そう!診断名があったってなくったって可愛い・・・。

毎日喧嘩して怒鳴ってるけど可愛い・・・。



だから母さんを毎日怒らすなと言いたいです。

以後よろしくです。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。