≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、長男は弟には「絶対負けない」って思っているようだ。

弟は年少さん。
いろいろ自分のことをやるようになってきた「褒められ盛り」。

ボタンを留めては褒められ、お箸を出しては褒められしている。
それが長男は気に入らない。

弟が「おはし、おはし」と用意している間、ぼ~っとしていたくせに、私が「お!サンキュー」と言った途端に

「う~~~、オレがやろうと思っていたのにぃ~~~~」と唸り、

「もう1回最初ッからだ!」と箸を棚に戻そうとする。


「明日はあんたがやればいいだろう」と言ってもだめ。




戻してやり直させれば長男の気分は治まるかも知れない。

だが、それじゃあ、せっかく最初に用意した次男の気持ちはどうなる?

なので、やり直させないようにする。

「こんなことに勝ち負けは関係ない」
「気持ちはわかるが、お前の言っていることは周りから見たらただの“我が侭”に過ぎない」


最近毎日のようにこんなことを言っている気がする。


今日は風呂に入るときに弟が先に服を脱ぎ終わり、
いっちばーん」と言ったら
オレは0番だ! オレの方が先だ!」と言い出した。


どの角度からいってもむちゃくちゃです。



いくら説明しても「弟に負けない」こだわりはなかなか消えない。




おおお、そうそう、学校で図工の時間に絵を描いた時の話をいつぞや担任の先生から聞いた。


自分と弟の絵を描いていたらしい。

先生が「上手に描けてる」と褒めた方が弟だったらしい。

「違う! こっちの方(自分で描いた自分の絵)が上手く描けてる!」
と自分で描いた絵を褒められているにもかかわらず、怒っていたらしい。


どうにもこうにも。

どうしようかしら。
スポンサーサイト


きゃっはっはっは、長男君、力(リキ)入ってますなぁ。

わしはこれでも妹で兄貴しかいなかったが、所謂「お勉強」系はわしとは比較の対象にならんかったので、褒められている兄貴をボーーーと見てた。

が、体格はなぜか互角。
ゆえに食べ物に関しては譲らなかったねぇ~。
あまりの壮絶バトルで親は計量器を購入。

長男君にとっては次男君が比較の対象内にあるんじゃな。
それだけ、「次男君の存在が大きい」ってことなんだろう。

でも、そのうち面倒臭くなるさ。
小さいことまで力入れたらそのうち「まぁいっか」ってなるような気がするけどな。

行司役の親は辛いがな(笑)

ごめん~~、
なんで、ぴろりんぱさんの記事って
笑えるのかなぁ~~。

「勝ちたいこだわり」じゃなくって、
「弟に負けないこだわり」なんだねー。
その表現も面白くってさ~。

うちの長男もそうなんだけど、
年齢によって出来ることと、出来ないことの区別がついていないよね。
3歳の次男がやっと出来て褒められることも、7歳の長男には面白くない様で、
変なことで兄だけ一方的に競争心めらめら
だしね。ライバルだと思ってんのかしら。
この前なんか、お風呂前の脱衣のことでも
一方的に競争してたよ。
やっと次男はズボンとパンツを下ろせるようになったんだよ♪
それを、「ほ~~ら、おらの方が脱ぐの速かったぞ~~!!」と長男は上機嫌でした。
・・・・・・、長男も、当たり前のことを褒めてほしいのかな。
うちもそうですよ~!

どうして毎日毎日「勝った・負けた」とムキになるんだろうって、ホント不思議。

下の子を一言褒めただけで、
「はぁ~~~!!」とため息つきます
愛情が欲しいのかなと思って
ほんの些細なことでも褒めていたら、
「ボクってエライね?やってくれてありがとう?」とか言うので、褒める気なくすし(笑)

こういうのもやっぱり「こだわり」って言うんでしょうね~~。

それにしても、自分の書いた絵の中でさえ、弟君が褒められるのがイヤなのね。
なんかかわいいわーー♪
熱、下がんないか?

昨晩は寒かったものね。
私もどうやら、喉をやられたよー。

また来るね~。
いい婆さん様

私も食べ物ではよく兄弟喧嘩(いや、一人で騒いでた?)してたけど、量りまではでてこなかったなあ(笑)

長男はなんか精神年齢がかなり低そう。
マクドなんかでも、年少くらいの子と仲よく遊んでいる・・・。

“ああ、精神年齢があの辺なのかなあ”と見ています。


みちこしゃん

そうさ「勝ちたい」こだわりでないのさ。
“弟に”「負けない」こだわりなのさ。

別な言い方をするなら、

「勝つ努力の無い負けず嫌い」

だな~。


ベベの心配ありがとう。
これから病院に行ってくるよ。

ヨウレンキンが流行ってるらしい。
それだったりして、とか少しおもってる。



mari様

自画自賛は重要です(笑)
私なんて、自分で自分を褒めまくりです。

「こだわり」・・・かなぁと思えるくらいちょっと度を越している気がしますね。
自分が「負けてる」と思うと、
「最初ッからやり直し!」とか、
「コレは勝ち負けじゃないんだ! だからどっちも勝ちなんだ!」とか、
アンタ~むちゃくちゃよ~。
フォローできないわよ~ってことを言ってます。



へへへ・・わしは「ヤングおやじっち」を見てしまった。

もう、たまらなく面白い。

ヤングおやじっちに婆さんは負けたくないこだわりが起こってきたぞよ。

ヤングでおやじなヤングおやじっちを見たってか!

いい婆さんてばたまごっち持ってるの?

何が面白いんだヤングおやじっち?!
気になる!

最近気になることがたくさん。
ぴろりんぱさん!
『やんぐおやじっち』をいい婆さんに紹介したうさこでございます。
この、やんぐおやじっちが『おやじ星』に生息しているという噂が…(^^;。
あ、ちなみに『やんぐおやじっち』には名前がついているようです。
モン吉。
詳しくはいい婆さんのブログに行って、確認してみてちょ。
おやじ星におる
ヤングでおやじなヤングおやじっちの
《モン吉》に  (ふー、長いな)

地球に戻って来る時の土産リスト作成中。
是非、ぴろりんぱさんもわしのブログコメント欄にご記入を願いたい。

リストは多い方が面白いからな。

でも、ヤングおやじっちの姿そのものがおかしかないか?
わしは、単純に寝るまで思い出し(笑)しておったぞ。
朝、起きても笑ったwww


昨日っから考えてるんだけど気の利いたのが思い浮かばなくってね。

いや、そんなに悩むことでもないんだろうけども(笑)
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。