≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旦那。


そこそこいい人だと思う。
が、しかし相当曲者である。

そしてちょっとヘタレだ。


イタ電が掛かってきたとき、相手が“はあはあ”言っているので萎えさせてやろうと、旦那に小さい声で「出て」と頼んだ。
旦那は「切ればいいじゃん」とただ切ってしまった。
結婚前にも同じようなことがあった。


「黙って切ったらこの番号は女しか出ないと思われてまた掛かってくるじゃん。一言言って切ってくれれば済む話なのに」
「相手にしなきゃいいじゃん」

クールぶってるが実はビビッて切っているのはわかっている。


ちょっとがっかりした。
いざというときこの人に家族は守れないな。




そして、愛すべき我が息子たち。


長男7歳

極軽いようだが「広汎性発達障害」(自閉症の一種)。
幼稚園の先生には「長男くんのことは(先生方)みんなで“癒し系”と言っていたんですよ」と言って頂いた。

私と甘味の趣味が合わず、ちょっと「チッ」と思うときがある。
(我ながら大人気ない…)
生クリームとスポンジケーキ類とあんこが嫌いなんて…



次男3歳


ワンパク盛り。
非常に賑やか。
長男と性格が全く違う。

甘味の趣味はそこそこ合う。



三男2ヶ月


ただひたすらかわいいだけの時期である。



こんな家族で生活している。

20050208043649.jpg

スポンサーサイト


この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。