≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また必要以上に長男を叱ってしまったよ…

原因は 鼻ほじり 。

長男はしょっちゅう鼻に指を突っ込んでいる。
長男に目をやると大概鼻に指が入ってる。

そんなに鼻ばっかいじってると、そのうちばい菌が入って鼻もげるよ
なんて脅してみたが効果なし。

気が付くと、その指を口に入れる(うげ~)ことが増えてきた。


今までは「鼻炎だからなぁ。ムズムズするんだろうな」と思い、やんわり注意するだけだった。
周囲の子どももそんな長男に慣れている(?)ようだ。

だがこれからはそうはいかなくなるかもしれない。

転校生なんて、それだけでも十分目立つのに、そいつがちょっと変わった奴で、
しかも四六時中鼻掘ってる
なんて思われた日には、最近いつも不安に思っているいじめの原因になりはしないかと思ってしまうのだ。

なにしろ自分自身がイジメられっ子。

理不尽なイジメがどれだけ辛いか身をもって経験している。


できれば不安要素は一つでも減らしたい。



だけど長男は私が何を言おうが、改善する気配がなかった。

「鼻くそはばい菌の塊なんだ」 「人前で鼻をほじることは恥ずかしいことなんだ」

そう懇々と説明してしばらく後、また鼻を掘っていた。
私が小突いて合図したら、私の顔をちらっと見たがまた鼻に手をやった。


ここでブチギレた。

「指鼻に突っ込んだまんま固定してやろうか?!」
「このまんまじゃあ、あんたはいずれ確実にばい菌扱いになるだろうが、そうなってから私に泣きつくな!」
「一日中鼻に指つっこんでるような人が自分の子どもだと思われたら困るからもう外でかあさんと呼んでくれるな」
「もうあんたには何も言わない。そのかわりばい菌扱いさせてもらうから!」

等々、もう、むちゃくちゃ言った。

長男は反抗的だった。

「ぼくがばい菌ならそっちもばい菌だ!」

などと言って返したりした。
(私は「あんたにばい菌と呼ばれても私は何にも困りません」などと応戦)

途中、小さい声で
この人はちっとも大人じゃないよ。僕とおんなじ子どもだよ
なんて言っていた。

本当にそうなんだけどね。

最終的に長男は口で私に勝つことは出来ないが、むしゃくしゃを晴らしたいと言って、

「この…(ヒック)ダンボール…(ヒック)も、貰って(ヒック)いい(ヒック)?」
「別にいいけどなにすんの?」
「こうやって(私の似顔絵をかいて)むちゃくちゃにすんの」

などとやっていた。

「むちゃくちゃにするのはいいけど、鼻ほじりのことはわかったの?」

と聞いたら、
メモ帳に“はなをほじらない”と書いてそれを筆箱に入れていた。

これで忘れないから」と。


そんなことを自分で考えてやった長男に少し驚いた。

そして、現在反省タイム。


もっと早くから、ちゃんと教えずに、甘く見ていた私が悪いんだよね。
鼻に指を突っ込まずにはいられない状態になってから「やめなさい」って厳しくされたって、できないよね。

ごめんね。


はぁ~あ。
疲れた…


▼続きを読む▼

鼻ほじり・・・、やるよねぇ~。
長男もやってる。やってる。
蓄膿症だから、鼻くそなんて
エンドレスで出てくるよー。
鼻くそ製造機だな。
私も花粉症だから、いま時期から
鼻くそ製造機一号になる。
せめてティッシュを使えって教えてるけど。
効き目なし。
鼻くその丸まったのがそこかしこに・・・ある。
掃除機で吸った時に、
カチャカチャン♪って音がすると、
大概鼻くそだったりする。
ベッドにも落ちてるし。
最近は、ダニがえさにするんだぞ!って脅してるよ。
羞恥心が芽生える頃っていつなんだろうね。
うちは、さらにそれで鼻血出すから嫌なのよ。

布団の周りとか朝起きたら血だらけよ!

鼻の粘膜弱いんだろうね…。大量の鼻血に救急車呼ぼうかと思ったぐらいのときもあったわ。

しかも、その鼻くそを食べるのよっ!

子供ってどうして、鼻くそを食べられるのかしらっ!

赤ちゃんの時は、鼻にかりんとうつめてとれなくなったときがあったし。
焦りましたわん。
わかってるんです。

私だって子どもの頃は鼻掘ってたし。

でもね、長男は尋常じゃないほど鼻掘りっぱなしなんです~。

本当に鼻の穴が広がっちゃって、「あんたそんなに鼻の穴デカくなかったよね?!」ってびっくりするくらいなんです。

人前で掘りまくることと、食べることはなんとかやめてもらいたいんですけどね…。

最近はウ○チの後でも手洗いしなくなってきたし…

“男闘呼”になって欲しい(笑)のに、これじゃあ“汚と子”だよ…。

で、昨日のやりとりを思い出してまた落ち込む(笑)

浮上できないや。
粘膜弱い!弱い!
長男なんか、オールシーズン鼻血出血大サービス!
シーツも鼻血のシミで微妙な模様になってるし。
一度大量に出て、
”ここは、殺人現場か?!”
と、思わんばかりの惨状だったーーーー。
斎藤多加子著書のPHP研究所から出版の
「なっちゃうかもよ」
で、はなくそをほじると・・・・
というページがあるのよ。
結構笑える絵本です~。子供の困ったくせを
矯正しようと企む絵本だな、これは。
絵本で、治ったら感謝状を贈りたい・・・。
視覚優位の子だったら、いけるかも???
まだ長男が3歳くらいのとき

「はなをほじほじいいきもち」

ってやつ(笑)


大人たちみんなに「鼻をほじるな」って言われて隠れて鼻をほじってるんだけど、こっそり大人を見てみたら、なんだよ父さんも母さんも爺さんもみんなほじってるじゃんか

って本。

アホですね、私。
いやはや、落ちがあったとは!
「なっちゃうかもよ」
も、でも、すっきりして気持ちがいいんだよね。
って、フォロー入れてるんよ。

せめて、人前では”ほじらないっ”て
分かってくるといいねぇ。
自分で筆箱にメモを入れてたんでしょう?
すごいじゃん!
えらいよーーーー。りっぱ、りっぱ。
いいなぁ!かわいいーーー。
次男が一生懸命蝶々をクリックしてました。なんもならんのにね。
うん、かわいいなあと思って。
鳴くし。

だが次男君を笑えない。

実は私も最初蝶々を追いかけてみたから(笑)

蝶々鳴かないって。
次男と同レベル!!

でも、いろんなこと試すのって
大切だよね~~っ(笑)
みんなやってるやってる~( ̄▽ ̄)
うちのtakuも、もれなく口に持って行きます!
なんで!?旨いのか!?
何度聞いても「((・・ )( ・・))ウウンおいしくないにきまってる!」
…だったらやめなさいって!!

いや?「じゃあ旨けりゃ食っていいのか?」と誤解されても困るしね~(~_~;)。

>“男闘呼”になって欲しい(笑)のに、これじゃあ“汚と子”だよ…。

うまい!座布団1枚!(*≧m≦*)ププッ

「なっちゃうかもよ」と「はなをほじほじいいきもち」。
takuに2冊読ませて実験しようかしら(^_^;)。
鼻血が多いのと人前でほじるのでうちも困ってるんです(T∇T)

>メモ帳に“はなをほじらない”と書いてそれを筆箱に入れていた。
>「これで忘れないから」と。

立派です!息子ちゃん!
takuがそこまで進歩してくれればいいのですが…。

よーし、ハナクソ友の会結成だー!

…はあ…。
みなさん一緒なんですね。

ちなみに、本日の息子も
がっつりハナクソほってます。

筆箱のメモはなんだったんだい。


確認してみたら書いたほうを内側にして折ってた。

学校でも掘りまくっていたことでしょう。

わははは。
開き直ろう。


おこんこんばんは~♪
やっとコメントにやってきました(#^.^#)
日記の方は、少しずつ読まさせてもらいました~^^
子育てや引越しが大変なのに!!
あの時はイロイロ調べてもらったり、ありがとうございましたぁ!!
☆⌒(*^∇゜)v

うちの甥も9ヶ月児・・(10ヶ月になったかも)にして鼻ほじ&舐めやってますw(☆o◎)wガーン

でも、確かに自分が子供の頃は鼻をほじってた気が・・・・。(* ̄m ̄) ププッ
とりあえず、「甥だけじゃないんだ!」って気持ちで安心しちゃってます・・。
ぴろりんぱ(他人みたい!! 笑)さんは真剣なのに安心しちゃってすまないっス∠( ̄∧ ̄;)

またゆっくり寄らせてもらいますね~♪
来てくれてありがとう~。
腰みの♪はねえ、みちこさんのウケを取ろうと思って使ったんです。

もともと使っていたHNは絶対たくさんいると思ったからやめといて…なんてやっていたら、今4つくらい使ってることになってしまって、「こりゃまずったか?」と思っているところです。

ぴろりんぱも長いんだよなぁ…。


お家に戻られたのかしら?

お疲れ様でした。
ゆっくり体を休めてくださいね。


ぎゃはは~!
やだな~(爆)
んじゃ、名簿でも作らねば!
なんか、文章そのまんまで、新しくなってるーーーーー!!!!!!

すごいすごいすごいすごいすごい!!!!!!!
ここのブログはテンプレいっぱい選べます。

本当は今日も、こちらのシリーズでかわいいのを見つけてクラクラしたんですが(笑)
変えたばかりなので我慢しました。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。