≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30数年前に「日本で5本の指に入る過疎地」に生まれる。

父、母、兄二人。


ジューサーミキサーのある中流家庭。

だが本当は案外貧乏家庭。

おはぎでもパンでも必ずみそ汁が付く家庭。

父は毎日酒を飲んで帰って毎日のように母と喧嘩をし、母は姑との関係に悩む。


そんなごく普通の家庭で育った。



幼稚園時代は小学4年生向けの本あたりまで読み、
水戸黄門が印籠を出したときに「いつものパターンじゃん」などと言ってしまう賢い(生意気?)幼稚園児。


小学校の入学式には「ここに6年も通うのかー。なっがいなー。面倒だなー」などと考えていた。

「りぼん」は大人になってから読むものだと小学3年生くらいまで思っていた(キスシーンを目撃したから)。

周りが「○○が好き」とか言い始めた頃、あまりにもそんな奴が多かった為、
「私も誰かを好きかもしれない」と夜、布団の中で男子の顔を一人ひとり思い浮かべてみたりした。
(が、やっぱり誰のことも好きでなかった)


そんな小学生。


こんなでちょっと変わっていたのか6年間定期的に虐めのターゲットになった。



こうやって書いてみると結構つまらない子ども時代なのでお終いにする。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。