≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュースでは毎日のように新型インフルエンザの話題が挙がっていますね。





怖いなぁー
ワクチンも予約出来なかったよー。
どうしよう…

なんて思って日々過ごしていたある日、サブを迎えに保育園に行ったら

ついに!
“当園でも新型インフルエンザに罹患した園児が出ました”というお知らせが入りました。


その日が木曜日でインフルの子が5人。
次の日にもお知らせの手紙が入り、インフルの子は9人に。

そして3連休に入りました。

サブは土曜日辺りから食欲が今ひとつなく、好物だけ食べて「お腹いっぱい」と言っては私に怒られて(食欲以外は至って通常どおりだったので…)いました。

そして連休最終日の夜です。

いきなりサブが断続的に咳込み始めました。

咳が止まらないので熱を測ってみたら7度6分。
微妙です。

しかし新型インフルが保育園で流行り始めていたので急患センターに電話してみました。

「7度6分の熱発と断続的な咳。保育園では新型インフルエンザが流行ってきているのでそちらで看てもらった方が良いでしょうか?」

「熱の出始めでは検査しても結果が出ない可能性があるので様子を見て明日かかりつけに行った方が良いと思います」



ということでマスクをさせて寝かせました。

咳は眠りに入ると止まり、夜中まで様子をみていたのですが熱が上がる気配も無く、普通に寝ていました。


インフルエンザでなくて喘息になったのかも?

と思いました。


朝、熱は7度7分位で、病院に着いて測ったら7度1分。

咳は止まっていました。

やっぱりインフルエンザではないだろうと思いました。

ただ念のため検査をしてもらったのです。


するとしばらくしたら先生自ら登場(隔離の待合室に通されていたのです)。

「出たね。インフルエンザ」

出た!


「A型か新型かは…?」
「Aだけど今時期Aだったら新型しか無いよ」
「そ、そうですか。そうですよね」


斯くしてサブ及び私(看病要員)は家庭内にて隔離されることとなったのです。


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。