≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さあ! 
締め太鼓とはどういったものか。

こういったものです。

締太鼓

こんな感じのものを作ろうとしたわけです。


必要なものこちらのサイトを参考にさせていただきました)


・犬ガム
 なるべく大きいものがいいです。
 大きいと思っても水につけたら一枚ものでなくて細長い革に細かいのが包まれているだけだったりします。
 世の中には“フリスビー型犬ガム”があるらしいのですが、私の行ける範囲の店にはありませんでした。

・リング素材
 私は某大手100円ショップで“タオルリング”として売っているものを買いました。
 このリング、手作りスリングとかの材料にも使えそうです。

・胴にする筒
 私は結局空き缶に100円ショップの木目のカッティングシートを貼りました。

・タコ糸

・タコ糸が使えるような大きい縫い針

・ロープ
 …が使えるような大きさじゃなかったので100円ショップで江戸組紐を買ってみました。

・紅茶

・軍手(片手は親指と人差し指を少し切って)


作り方

①犬ガムを水につけます。

水

犬ガムって本当にガッチガチなんですよ。「犬こんなん食うんか。びっくりするわぁー」って思うくらいなのですが、一晩水につけると本当にただの“カールした牛革”に。

②なめし。

紅茶
 
タンニンという成分が重要らしいです。
これも一晩つけました。

③リングに合わせて縫う

縫う

タロにはここからやらせています。
え? いや、①と②は・・・ねえ。水とか紅茶に放り投げただけなんで(汗)

私が選んだ犬ガムの革がけっこう分厚いものだったのですが、タロにはそんな中でも薄い部分を探して縫わせました。これが後の失敗につながる。

④紐を通す穴を開けて割り箸を突っ込んで乾燥させる。

干す

乾いた革を指で弾いてみたらでんでん太鼓みたいな音がしました。

で、タロが縫った革が・・・乾いたら裂けたような穴ができてしまっていた・・・のですがやり直す時間も材料もないのでそのままで締めることに。

⑤紐を通して締める(締め方はこちらを参考にさせていただきました)

締める

 ジロはここだけやりましたw自由研究と言えるかどうか・・・(犬ガムが革になるところは説明してはいましたけどね・・・放り投げただけなんで・・・)


出来上がり!!!

完成


あとはもっともらしく写真をつけて説明文と感想を書かせれば自由研究完成!!!







今年は手ぇ抜いたぞー。

いや、私は手ぇかけたんだな。


でも、めっさ楽しかった。

もっと大きいのを作ってみたくなりました。


次は『カホン』を作りたいな。


カホンってなぁに?





いやあぁぁぁぁん!!! カコイイ!!!!
何か叩いているでしょ? これがカホンです。

え? あんま映ってない?
音聴いて、音。


…結局お前の楽しみかよ。とか言わないで。
スポンサーサイト


おぉ、スゲー(@_@;)

カホンて鼓の種類だよね

桃太郎侍が登場する時の音を連想するわ(^_^;)→完全に脱線してるぞ

今更ながら犬ガムが皮でてきていることに驚いたわ
昔犬飼ってたけど市販の餌はやらなかったからなぁ・・・
しゅごい!!
それって、鼓じゃん~!

コレを作ろうと思うつるりんぱ・・・じゃないな、
ぴろりんぱちゃんは、すっげー渋いな!!

是非、今度は大太鼓作ってくれ!
犬ガムをなめして作るなんて、、、ほんと、すごいな~。

確かに、handmadeって感じじゃないな。
これは和の職人芸だべ。
なっさんへ

携帯だとようつべが表示されないのね。
ピアノジャックの動画を貼り付けたんだけども。

カホンはね、木製の箱みたいなので、打楽器だけど鼓のカテゴリーに入るの?
みちこ様

ここではお久しぶり~

久々の手作り楽しかったよー。
みっちょんみたくガンガン作ることは出来ないんだけどもさ。

また何か作りたいなあ。

そこでカホンなんです。

材料によっては5000円位からできそうらしい。

買えば万金。

作りたい。
すごい手芸だ~
色の組み合わせがステキねぇ(ヒモがアクセントね♪)

ぜひ、そのウツクシイ音色を、拝聴したいものです


犬ガムは。。。
実家にいた犬は、一番中に入ってる「芯」の部分だけを食べてたわ
みけブチョー!

紐の色は…白が品切れだったので緋色にしただけ…だったりして(汗

タロのも白でなくて薄いグレーみたいな…

でもこないだ別の100円店で細めのロープを発見して“失敗した!”と思っています。

やり直したい。
締め方も息子ら足りないんで締め直したい。
ああでもそれじゃあ息子らの工作じゃなくなっちゃう。
ああん、私も作りたい。

本当は犬ガムもう一本残ってたりしてw
こりゃすげーわ!!
犬ガムで、ここまで本格的に作れるなんて、すんばらし~~♪
なんだか作ってみたくなったよ^^

うちも、三男の工作、竹を使った竹琴にしたわ。
しかもかなりの手抜きww
ダ●ソーで売ってた竹の風鈴をなにげに鳴らしてみたら、
「お!これでドレミファ・・って音階作れるんじゃないかしら!」ってひらめいて~~(笑)

単にバラして、木製の皿たてをさかさまに台代わりにして
その上に並べただけ~~。
音階が狂ってるところは、ちょいと切って調整したけどね^^;

なんか楽器って作りたくなるのよね~~ ̄m ̄
ako様

竹琴とな?!
えーと…何て読むんだろ?w

ちくきん?
ちっきん?
たけごと?

ま読み方はいいか。

チューニングまでするなんて、流石旦那さん フレッシュサウンズコンテスト。
(あれ、違ったっけ?記憶が古すぎて…)

楽器って作りたくなるよねー。

高いからかな。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。