≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世間がイジメ問題で騒然となっている真っ只中。

我が家のタロにもちょうど『?』なことが続いていた。



2学期に入ってから何度と無くタロの口から出てきてはいたが、そんなに頻繁に出てこなかったので、たまにからかわれていることを、大げさに捉えているのかも(昔そういうことが多々あったので)と、あまり気にしていなかった。


ところが、頻繁に被害を訴えるようになった。

相手は上級生。
二人組み。

一人には校内で会うだけで殴られる。
一人には「死ね」と言われる。


これは・・・


許せない。



安易に死ねと言うヤツだけは許せない。



それでも、いきなり親が出ていくことに抵抗もあったし、世間が騒いでいる真っ只中にこういうことを持ち込むのも、過剰反応と捉えられそうで嫌だったので


「あんまり困るようだったら先生に相談してみた方がいいな」


とだけ言っていた。



それでも、タロの口から出てくる被害は減らない。

更に、靴を隠されることが何度か続いた。


「先生には伝えたの?」

「うん、でも、ボクはよくどこかに置き忘れたりするから、どこかに忘れたんじゃないかって言われて・・・ボクもそうかなぁって思ったんだけど、昨日は絶対に靴箱に入れたのに、今日もなくなっていたんだよ」



私は連絡帳にタロが言っていることと、相手を責めたいのではなく、事実関係が知りたいということを書いた。


そして、タロには

「靴を隠されても慌てるな、堂々としていろ、靴を隠されたら買ってやる。毎日だって用意してやるから、誰かを疑って殴ってかかったり騒いだりするんじゃない」

と伝えた。



担任は連絡帳を見てすぐに行動してくれたようで、その日学校から帰ったタロは「上級生の写真を見せられて、どの人だか聞かれた」と言っていた。



後日、担任と面談をした。


殴る子は普段の生活面でも暴力的な面がある子だということ。
殴っていたことを認め、今後はしないと約束したということ。

「死ね」と言った子は

「ボクは言っていません」と否定したということ。


私から「もし必要があれば、上級生の前で障害について話をしてもかまわない」と言ったが、担任からはそこまでは必要ないと思うと言われた。


今の校長は、熱心で、特学の無い今の学校に特学を作りたいと思っているらしい。
タロのことも「パニックがあったら、私が話を聞くから校長室に連れてきて」と言ってくれている。
でも、タロは、特学に入るほどではないと思われる。


などの話も聞き、その日はそれで学校を後にした。







その後、暴力の子は、暴力と見られないようにバスケットボールをぶつけようとしたりということがしばらくは続いたらしい。

暴言の子は「ボクじゃない」と言っていたものの、やはりその子が確かに言った子だったようで、「言ったのか」と聞かれたことでまずいと思ったのか、その後言わなくなったらしい。


靴に関しては担任は何か知っていたのかなんなのか分からないのだけれど、クラスで
「犯人探しはしないけれど、先生はこのクラスの誰かだと思っている」
という話から、過去自分が担任したクラスで同様の事件が起きたときに、いかにして子供達だけで解決したかという話をしたと聞いた。


何を根拠にクラスの子と思ったのかを聞きたかったが、なんとなくそこまでつっこむことはできない案外小心者の私。

だけれどそれ以来、靴は無くなっていない。

我が家には新品の上履きが一足。



よかった大きめのを買っておいて。














私は


「死ね」



というのが、体中の血が沸騰するくらいに許せないことだったのだけれど、

タロ的には暴言は「痛くないから平気」なんだそうだ。


なんだか、ここでも、人の心というか感情みたいなものがちょっと足りないタロを目の当たりにした気がした。






後日、“校長室だより”という月1回の学校からの手紙に、いじめのことが書いてあった。


読んでからなんともいえない気分になったのですぐに処分してしまったのだけれど

たしか


“我が校にもいじめに発展しそうな問題がいくつかありました。

相手の気持ちが読めなかったり、自己中心的な言動をする子が・・・”



忘れてしまった。


とにかく・・・






これってタロも入ってるよね?


つうかタロだよね?



と思ってしまう、時期的にはそう思わざるを得ないようなものだった。



『問題行動を起こす子でも、やさしく受け入れてあげましょう』みたいなそういう文章だった。




なんか、



ああ、教育熱心な校長先生でも、こんな感じだよね。



それでも、よくしてもらっているほうだと思うし。




なんかさ、タロなんて診断にも時間かかったし、手帳だとか全く手に入りそうにないし、特学があっても入れないくらいに障害としては薄いんだろうけど


『ちょっと変わった定型発達の子』

とされるには、難しいだろう?
って部分も多いんだよ。


20×34のひっ算が解けるのに、34×20になると解けなくなるんだけど。


15×22とかもなぜか駄目なんだけど。



相変わらず着替えも後ろ前にしていたり、いつでも自分が話題に入らないと気がすまないし


とかそんな問題もあいかわらずあるし。





そして厄介なのが



“ああ、障害の部分だな”と、容認というか、対処を考えようと保留にしていると、それを利用してズルをするほうにいつの間にかスイッチングされていることがある部分。




これじゃあ、『わがまま』って言われてもしょうがないよ。



校長の言葉に少し傷つきつつも、タロに否定的な気持ちも芽生える。




この子は将来、「障害のない人」として社会に出さねばならない。



そのことが、少し、重くなってきた。



弱音吐いてられないんだけれど。

▼続きを読む▼

暴言はいけない。死ねだなんて(怒v-359
幸いタロ君は傷付かなくて?良かったけど、
それは親には大打撃だよね。
体への暴力も、言葉の暴力も、子供の周りにいる人は苦痛だよ。
タロ君へのいじめって『ちょっと変わってる』から
起こってるのか??って思ってしまうよね?

親たちの意識が低くて、子供にしゃんと背中を見せないで
先生の愚痴や生徒の悪口、親の悪口を、
子供らに聞かせるバカ親が増えたからだろうね・・。
子供らは親が正しいと思ってるんだもん・・。

先生たちもしっかり見張ってて欲しいもんだ。
「死ね」って言葉…わが息子たちも安易に使ってる場にカチあっては、
「気安く、そんなこと言うなっ!!」と怒ってます。
しかし…お友達間でも、頻繁に使われているらしい……(-公-)
チビは…中傷されたり、混乱状態が続くと『登校拒否』になります。
それは…自分を守る方法なんだろうが、
ボチボチ、違う方法を教えねばなるまい…と感じています。
長男は…最近、反抗期を迎えたせいか…
チビに対してかなり攻撃的です。
普段、大人しい・礼儀正しい子だった…と思っていた長男友人も…そういう攻撃的な態度をしている現場を見て驚いたことがあります。
長男にも、言うんだけど…
『こんなこと言われた(された)とき…自分だったら、どう思うか、考えてごらんよ』
……オトナが付き添い、一呼吸おいてよく考える機会をたくさん与えねば……

先生…頼むよっっ……
微力だけど……オトナ(親とは…敢えて言わない)もがんばるからさ……。
……そんな風に思わないと、子供らを家からソトに送り出せない現実……。

タロくん…がんばれっっ!!
愚痴が言える母さんがいるってことは…
幸せなことなんだぞっっ!!

ひろりんぱさん……フンバレっ!!
やってることは間違ってないぞっっ!!
たまにゃ~学校に掛け合って、
『怖くて口うるさい親』になったっていいじゃないか……
オトナが怖いもんだってこと……
悪ガキんちょに…教えたれ~~~

と……勝手に憤ってますが…笑。
自分の子に「いじめ」があると聞くと、ショックだよね。
先生も、ぴろりんぱちゃんもよく冷静に対処したと思うよ。

「死ね」、これね、長男の同級生なんか挨拶代わりに使っていたよ。
ちょうど、その現場に直撃したからその場で諭したけど、今時、そんな言葉はあまり深い意味を成していないのかもしれないね。

言葉はココロをシャットダウンすると痛みは感じないけど、暴力はストレートに痛いもんね。

普段仲のいい子供の喧嘩なら解決も早いけど、通り魔的に暴言を吐く子供、暴力を振るう子供、意地悪をする子供、からかって馬鹿にする子供、どこにでもいるだけに、無視して流すことも教えてやらなくちゃならないんだろうね。

うちの長男も、いつだったかな、年末あたりに
似たような事があってね。
おいおい泣く長男に、事実は先生に伝えて、からかってくる六年生は無視しろって教えたばかりだったよ。

一度、どの親も自分の子どもがどんな風に、友達と関わっているか観てほしいよね。
授業だけの参観だけじゃなく、せっかく、今じゃフリー参観があって、色んな時間に子供の様子が観れるというのに。

理不尽だよね。

行動が粗暴な子供、故意的に自覚して意地悪をする子供も、それなりに問題を抱えているんだろうけど、いじめを受けた方は我慢するだけじゃ、理不尽すぎる。

コミュニケーションが上手くできない子供との間に入って、代弁してやりながら、うちの子だけ~の子育てじゃなくて、地域で、保護者みんなで育てていけたらいいよね。

理想論をここで語っても仕方ないけどさ。

くそぅ~、タロ君、ガンバよ。
めげるんじゃないぞ。

オバちゃんも、味方の一人だからな。
おはようございますー!
うちのこぶの出来事か!?と思うような内容でびっくり
年齢が上がるとともに、難しくなってきたなーと
我が家も頭を抱えているところ
それは、いじめだったり、いじめじゃないけど 成長とともに同級生との間に芽生えたギャップだったり・・・

死ねってのは、最近の子どもの共通項ですごく簡単に口走るんだよね
あたしの目の前でそんな言葉が出たら、うちの子でもよその子でも怒鳴り飛ばすんだけど
意味も本当にわからないくせに、使うんじゃないよ
まったくねぇ・・・

健常者でもなく
障害者の仲間にも片足を突っ込む程度でしかなく手帳ももらえず・・・
うちもだよ ほんと うちもだ
障害者なのに健常者の扱い そう思うと心が重くなる日があるよ ほんとそうだよ

でもまぁ
傷つきながら幸か不幸か育つんだし
傷の分だけ深みのある人間になるさと
自分を言い聞かせてるよ!
>タロ君へのいじめって『ちょっと変わってる』から起こってるのか??って思ってしまうよね?

まず、7~8割方そうだと思いますw

授業参観とか見てても悪目立ちするんですよ~。

ぼーっとして動かないとか、きちんと座ってないとか、
そのくせ指摘されると怒り出すし。

>親たちの意識が低くて
なんかねーちょっと違うかもしれないけれど、
うちの小学校集団登校なんですよ。
地域ごとに班になるじゃないですか。

今日ね、風が強くて。でも冷たい風じゃなくてなまぬるいんですよ。春一番?

なのにね、うち地域
「風が強くて雨も降ってきたので、各自学校に送ることになりましたぁ~」って電話が来たよ。

前にもあったのよ!

一人で歩かせるわけに行かないから仕方なく学校に送っていくと、他の地域(しかもうちより遠い地域)の子達が歩いて登校してる!

もちろん今日も。


なんかさ、親がそんな部分で甘やかしてどうすんのって。

なんかさー、嫌なのよ。
うちのタロジロは「死ね!」と言ったことはないのですが、テレビで人が倒れたシーンか何かを見たときに「あーあ、死んじゃった」などとかる~~~~~く事も無げに言ったときがありました。
それを聞いて
“死んじゃった”って言い方はなんだゴルァ! 死ぬだの死ねだのは軽々しく言うことじゃねんだボゲェ」と烈火のごとく怒り狂った母を見て、その後二度と言わなくなりました。

あれ?
「ボケ」とか子どもに言っていいのかしら・・・
しまった・・・
駄目だ、親が暴言吐いてる・・・

こんな短気な私なので、血が上った状態で学校に行ったら「口うるさい」では済まない可能性が・・・

自分がダメ親代表みたいに思えてきました。
>無視して流すことも教えてやらなくちゃならないんだろうね。

何度も教えたんだけどさ~・・・
『スルーできない人間性』なんだねー。

何も言わず、動かず、無反応でいけ

って教えても、なんか反応しちゃうみたい。
「痛くないよ」とか。
反応したら喜んじゃうんだってば、って教えても、ダメなんだー。

でも不穏分子を除いた学校生活は概ね楽しんでいるようなので、様子見してます。
甘やかす場面を間違ったオトナたちが居るんですな・・。
脱力しそうなほど読んでいて怒れましたわ・・。

うちの子も
『死んじゃったー!』とか遊んでて言い出すと、
『何言った?死んだとか殺すとか絶対言うたらアカンのじゃーボケッ!』
ってかまします(笑)

・・ボケとかアホとか・・やっぱりイカンよねぇ(爆)
はい、善処しますです。

それからは息子は言わなくなりましたが。
娘が言い出すと、『それは言っちゃイカンよ?死んじゃっただなんて!ダメ!』
って、偉そうに説教してやがります。

言葉の重みを知れば、子供も納得するんだから。
ねぇ?

私が今どれほど喜んでいるかおわかりになりますか?

もう、本気でコメントもらってドキドキしましたよ!

うれしーーーーー!!!!!

しかも、しかも・・・



後でメッセージ送らせてもらいます。ふふふ


>障害者なのに健常者の扱い そう思うと心が重くなる日があるよ ほんとそうだよ


やっぱりそうですよね。

うちも今年4年生になるんです。

1年から2年、2年から3年。
場所は違えど、周りの子どもの成長は見えますから・・・

周りの子が目に見えて精神的に成長していくのに対し、どうも年中の次男と同レベルにしか見えないタロ。
4年生になったらどうなるんだろう?

いじめはいじめるほうが間違いなく悪いと言い切れますが、それでも、タロにいじめられる要素がたくさんあるのも事実で、それをクラスの子達に一方的に沸けわからなくても受け入れろというのは無理があるんじゃないかと思うのですが・・・


学習面でも、1・2年のときは補助の先生がいた(タロの補助でなく)みたいですが、3年からはいません。
分からないところはわからないままになっているというか、半分わかっているから『全部がわかっているけれども間違ってしまう子』みたいな解釈をされているんじゃないかと不安です。

ああ、なんか時間がなくなったので日本語オカシイカモシレマセン

ニホンノミナサンアリガト
ひろりんぱさん、こんばんは。

意地悪をしている子が六年生って気になりました。
私が子供の頃は六年生が喧嘩の仲裁したり
意地悪する子がいれば注意したりって感じだったのに
なんだかとても悲しいですね。
学校の年長者ともいえる六年生がそんなことをしているなんて…
これも時代なんでしょうか?
自分自身、子供の頃よくいじめられてきたから・・・
(タロ君と一緒で、暴言は平気だったな~)
ある程度は、覚悟してる。

今一年生の息子、その傾向がチラホラ出てきてるし・・・
うちの息子は、言葉に弱いみたいで、暴言に酷く落ち込む・・・(気にしすぎもあると思うけどね)
必要以上に「死」に関して怖がってるんで、そのからかい言葉は、やばいな~~~
ぴろりんぱさんの記事見てて、泣けてきちゃったよ・・・・

先生を全く信用してない子どもだったから、やっぱり、心からの信頼を先生にもてないんだよね・・・親である私が・・・
だから、先生に話しなさい・・・が言えないのだ。。。
がまんできなくなったら、先生に言って、帰ってらっしゃい!
とは、言ってあるけど~~(笑)

普通に見える、子・・・
近い将来は、社会に普通に出て行かなきゃいけないんだもんね・・・

親として、厳しい面と、障害特性をわかった上での許しの面とバランスが難しい。。。

学校(団体)との付き合い方も、練習してほしいし。
色んな言葉にも、打たれ強くなってほしいし。。。
あれこれ欲張ってしまう・・・

算数できんでもいいからさ~~~
強い心になってほしいよ!

今の時代って、ほんと、ごくごく普通の子が、普通にいじめられたり、いじめたりしているもんね・・・・
親が、つきっきりで守るわけにはイカンもん!
自分で防衛できるように・・・
教えてあげないと、と、思ってる。。。
難しいけど・・・
がんばろ。
ぴろりんぱさんご無沙汰です。
暴言、というのが、実際はいろいろで、
うちの子(この春小一)だと、
軽いノリの冗談、なのか、ちょっとしたからかい、なのか、
虚勢を張っての言葉、なのか、
明らかに傷つけようという悪意のある言葉、なのか、区別できません。
流れや場が読めれば何なのかわかるのかもしれないけれど、ASあるとやっぱり難しいよね。
いちいち傷ついているとしんどいですから、
「いたくないから気にしない」という
今のタロくんの対処は、精神衛生上はむしろ賢いといえるのではないでしょうか。
ただし、いじめがエスカレートする原因としては、
相手が無反応ということがよくあるらしいという調査結果が新聞に出ていましたので、
たとえ心でどうってことないと思っても、
なんらかのリアクションをすることをスキルとして教えていくことが大切なのかもしれません。

うちのお子様もリアクションできないので、先日もある集まりで他の子に
「殺す!」(見るからに虚勢、
私から見たらふつうにASかADHD入ってる子ですね~v-390
と凄まれて固まってました。v-406
「殺すっていわれたぁ~~!」と苦情を親に言えるだけまだいいか・・・・。

相手の意図によって対応を変えるというような芸当はまだとても無理ですが、今のところは、
今のは冗談だったねとか、今のはえらぶりたたかったみたいだね、でもとってもいやな感じだったねとか、
親の目の前で起こったことにはどう受け止めたらいいかを教えていますが、
どの場面でも使える対処法が私自身思い当たらないので、
「こうリアクションしろ!」ということがはっきりいえずにいてとてももどかしい。
大人や先生に報告する、ということは大体理解してくれているけれども、
保育園の先生自身、「本人が相手の言うことを真に受けてしまうのでね・・・
他の子ならノリで対処できることなんですけどね・・・」とか言う感じで、
先生もあまり当てにならないし(がっかりv-406)。
小学校に上がっても、先生たちはあんまり期待しないほうがいいんでしょうね。

ある意味、最善の対処はできなくても、とにかくやりすごす技術を身につけてほしいと思う。
「きみはひとりじゃないよ」と。
味方はたくさんいるよと。
学年が変われば、大人になれば、状況は変わる。
大人になってまで「死ね」なんて暴言はくやつはまずいない。
たとえ冗談でも、スマートな言葉だけで相手を笑わせたり
楽しい気分にするような冗談が言えないやつは、ただの目立ちたがりのガキンチョだ!!
たくさんのいじめられた経験をもつ大人たちが、りっぱな大人になっているんだから。

タロ君も、タロ君なりのやりすごし方を、
なるべく早く見つけられますように。。。
コメント書いてる間にお返事いただいていたのですね。
気付かずにいてしまいました。
すみません。


甘やかし地域に住んでしまった私。
他のお母さん方、他地域の子が歩いているのを見ても何も感じないのかしら?
ふっしぎ~~~~!!!



言って聞かせたら妹にも言って聞かせるるるんさんちの息子さんいとおしいじゃないですか。

うちの息子らはどうだろうな。
使える時を虎視耽々と狙っている気がしないでもないですw
>私が子供の頃は六年生が喧嘩の仲裁したり意地悪する子がいれば注意したりって感じだったのに

そうですね。
昔は6年生ってとってもクールなイメージだったような気がするのですが、今はもう、そうでもないのかもしれません。
いや、その子が特殊なのかも。

ああ、でも今は学校に行っても息子に限らず児童が教師に話しているときの言葉が満遍なくなれなれしいですよね。

>これも時代なんでしょうか?

時代なんですかねー・・・

子どものピアスを注意された、外国じゃ当たり前なのにって逆ギレする親御さんもいる時代ですからね・・・

親の教育からやり直さないといけないかもしれませんね・・・
遅くなってごめんなさいv-436

>先生を全く信用してない子どもだったから、やっぱり、心からの信頼を先生にもてないんだよね・・・親である私が・・・

私は先生に対して「信用」とか、全く考えたことなかった子だったわw
ただ、うちの親はどんな先生であろうと無条件に『敬いなさい』な人だったからなあ。

>だから、先生に話しなさい・・・が言えないのだ。。。

「先生に言ってみ?」って言ってもタロが言ったところで何も改善されない状況が続くので、やっぱりある程度したら親が出て行かないといけないのかと、重い気分になりましたよ。

がんばろね。
>いじめがエスカレートする原因としては、相手が無反応ということがよくあるらしいという調査結果が新聞に出ていましたので

知らなかったです!
無反応ならつまらないからやめるかとおもっていたけれど、それはまだイジメでなく「からかい」の部類の場合でしょうか?

はー・・・
難しいですね。


こないだ地元で教育相談を受けてきたのですが、「攻撃をするような児童とは極力接触をさせないように教師が気をつけないといけない」とその先生は言ってましたね。

それって難しい・・・

問題は多いですね。
こんにちは。
すっかりご無沙汰です。
パソコンがまたまたダウンしたり、私の腕もダウンしたりで・・
今は、花粉で具合まで悪いですわ。

その後、タロ君はいかがですか?
高学年の子が低学年の子をイジメルんですね。
今や年上の子が年下の子を面倒みるなんて事は、無いのでしょうかね。
いい方向にいくよう祈っています。

反応しないでいることによって、からかいがいじめに移行していくのかも。
私自身、夫が私の話を平気で無視したり、返事が返ってこないことが続くと、
「ばかにしてんの???」と思ってむかつくことがありますし。
(夫もASなんでしょうけどね・・)

からかわれたら冗談でかわす、からかい返す、
いやなことを言われたら「ひどいなぁ、傷つく~~」、
返事ができないときは、「疲れてるからあとでね」「またにして」「興味ないよ」「わかんね~」etc。

なんでもいいからとにかく返せるように、なっていけるといいんですけどね。。。
私自身、相当想定外なこと、とりわけ傷つくようなことを言われると
ショックで固まってしまうこともあって、親子ともども、トレーニングが必要です。。。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。