≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なかなか更新ができません。
恐るべし『ゲームパック』
恐るべし『こいこい2』

そんなこんなで携帯から…。

終業式間近のとある日のことでした。
タロが「ただいま~」と帰って来るなり、マシンガンのように習字の時間の『毛筆における“お”のむずかしさについて』熱弁を奮い始めました。
習字道具を持って帰っていたので、見てやろうと思い“どれどれ”とカバンを開けたら…

墨汁まみれの道具達。

「お前~、これは酷かろ~?」

そう私が注意を始めたら…

ジジババが便乗してきました。

「3年にもなって道具もきちんと片付けられないのはおかしい」
「先生がちゃんと片付け方を教えているはずだ。お前がおかしい」

『おかしい、おかしい』の大合唱が始まりました。

私はいたたまれなくなり

「今、私が注意してるんだから皆で言わなくてもいいじゃないか」と言ってしまったわけですが

この言葉がジジババの怒りの琴線に触れたっつうか、地雷踏んだつうか、とにかく…
始まっちまいました。

「お前はタロのことってなるとすぐ甘やかして!」

いや、甘やかしてねぇべよ?
今注意してるんだべや?

「おかしいもんをおかしいっつってなにが悪い!」

“おかしい”っつう言葉が悪い。
レットウ(携帯だと変換されない)感を植え付けるじゃないか。

「自分が悪いということを言われたら『自分が悪かった』と思うはず」

そこは…だからタロにはそういう部分では障害の特性がね…

「ほら! また! お前はすぐに障害を言い訳にする! こんつぁん躾だ! お前の今までの躾が悪かったんだわ!!」

出ったーーーーー!!!!!
出ちゃったよ。

「こんつぁん、ワガママでしかねぇ!」

いや、障害だってば。
(忘れちまいましたか。ゼロスタートですか。老人力ですか?)

「診断書持ってこい!」

いや、あるよ?
見るの?

仮に障害の無い普通の子どもだったとしてもここにいる大人全員に「おかしい子」って言われるのってどうよ?
つかさ、そのやり方で確実にこの子が良くなるつんなら、やってくれ!

「お前の子どもなん、知っかっせ!」

なんだよ無責任に責めるだけかよ!

「もぅはぁ、さっさと自立せ!」
(調停反対したじゃん。)

というような、絵にかいたような口論(しかも去年の夏とデジャウ゛ってるし)をしました。

おとんもこう言いました。

「オレは医者でねぇからアレだども、タロは病気でなん一切ねえぞ」

…本当に医者じゃないのにね。
そこまで言い切ったかよ。

………………………………

「タロ、服の一番上のボタンはワザと外してるのか?」
「え?」

(下を向いてボタン確認→腹のあたりのボタンにロックオン→『一番上』を『真ん中』と脳内変換→なぜか真ん中あたりのボタンを外し始める)
「なんで『一番上』っつってるのに真ん中のボタンを外してるん?」
「え?真ん中って言わなかった?」

…………………………………

このやりとりはどこらへんが『ワガママ病』になるんでしょうかね?

『いっそもっとわかりやすいほど重い障害だった方が良かったのかよ』
と、バチアタリな事を考えてしまった母でした。

それでも、やっぱりおかんの方が私より褒め上手なんだよな。
タロは卑屈になることなく生活しています。
スポンサーサイト


ご無沙汰?しております~はるぼんです!

ジジババの話題。
う~~ん身に染みますだ。
地元の方言で「へち」っていうのがあってね。
偏屈といこじと我が儘をあわせたようなもの、、、なんだけど。

ジジババ、これを連発するんですわー

あっちゃ~~~って感じ。
何度障害について話してもすぐ忘れるし~(ふり?)
だけど、褒めるのはやっぱ上手だわ~
自分たちの思うように、息子の行動を仕切ってるもん。飴とムチ作戦?ってとこかな?

「私らは孫を甘やかすのが役目、厳しい事を言うのは親の役目」

と言ってますけどね、、、

当然のごとく、私には口だしてきます~
身内のありがたさ、なんだろうけど、、、
う~~~~って感じになっちゃいます~~
お久しぶり。

ジジババの総攻撃は参ってしまうけど、
存在は有り難いね。

でも、「こいこい2」は、そろそろ飽てくれ。
もとい、そろそろ、飽きて娘さんに渡して頂いたのですが。(笑)

褒め上手なのは、いいけど~。

障害を認められないのも仕方がないと思うけど、一度、一緒に授業参観をしてきたらいいかも。
感性が他の事違う様子が見て取れるかも。

タロ君は、更にテンションが高くなるだろうが。www
ぴろりんぱさ~ん。
沢山話したい事あるよ。。。
沢山・・・聞いて欲しい事もある。
でも、なんとか解決してる。
(なんのこっちゃw)
お互いにパソコンも触れぬ日々を過ごしてる様だねぇ~。

今年も残りわずかだわ。
早かった。本当に早い一年だった。。。。
すっとぼけーでコンコンチキな私だけど。
来年も、どうぞよろしゅーお願い致しまするっ^^

はるぼん様!


コメントありがとう~~~!

>「私らは孫を甘やかすのが役目、厳しい事を言うのは親の役目」

いいねぇ・・・


うちのジジババはサブにのみ激甘。

ジロにはやや甘

タロには激辛LEEで悩みどころですw




みちこ様


こいこいどころか・・・
正月にとうとう、甥っ子にリアル花札教えちゃってたよ。

私も教えたけどw


賭けはしてないからな。

タロも教えて欲しがっていたけれど「小学3年生ばかりのうちから花札なんやってるバカいるか!」と言っていたババよ・・・


私、3年生あたりから正月はよっぴき花札やってましたが?
誰が教えたんだっけ?

お前だーーーーーー!!!


ふたば様

明けちまったねー。
ごめんね遅くって。

こんな私だけれど、今年も見捨てないでね。




この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。