≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに小学校の授業参観に行ってきました。

なんで久しぶりって、なんか、忘れてしまっていたんです。

最悪、朝覚えていたのにその時間になったら、キレイさっぱり忘れてしまったり。


と、そんなこんなで終日授業参観だったその日は、今までの贖罪の意味も込め、1限目から参観しました。







クラスの子とトラブったら上履きで叩こうとしたり


音楽ではうまくできないのがばれないようになのか鍵盤ハーモニカの吹き口を外していたり


周りの子が問題を解いているときにノートも出さずにぼへ~っとしていたり








私の体はアドレナリン製造機のようになっておりました。



青くなったり赤くなったりしながら授業を見ることに疲れてしまい、4時限目を終わった時点で


「母さんはもう帰っていいだろうか?」


とタロに問うと


「今まで2回も来てくれなかったくせに」




















…すまんこってす。





つか、授業参観なのに母さんに注意されながら授業受けてて恥ずかしくないのかねキミは?








恥<<<母の参観ですか。












ちょっとうれしいから我慢します。



家に帰ったらもう出たくなくなるので、近所のお店で菓子パンと缶コーヒーを調達して車中で昼食を取る私。




そして、5時限目の国語の時間に事件は起きました。






算数の時間同様周りの子がノートに何か書き込んでは、担任の先生に確認をとっています。

そしてタロも算数の時間同様、ノートも出さずにぼへ~っとしております。


そーっとタロに近寄って「おい! みんな何か書いてるじゃないか? アンタはどうしたんだ?」と声をかけると

「う~ん、あのねぇ~、オレもさー、考えたんだけどさ~、思いつかなかったんだよね~~~~」



「なんのことかはさっぱり分からないけど、“思いつかなかった~”で済むことじゃないだろ? 授業中の、しかも最初っからボケっとしてんじゃない!」


「う~~~~~ん」




その後タロは何かをノートにちょろっと書いて、先生に見せに行きました。

先生は首をかしげて何かタロに言いました。

タロが席に戻り、先生が教壇に立ちました。



「では、“分類する”ということで、皆さんが周りで“分類されている”と気付いたものについて発表してもらいます。今、見せてもらった様子だと、終わってない人もいるようなので、そういう人は順番がきたら、『後にします』と言ってください」






発表が始まりました。


他所様のお子さんは「ボクはお店で売っている種が分類されてることに気付きました(以下省略)」





これさぁ・・・

絶対宿題だったよね?

やってるところ見てないわー。




さっきの先生の様子じゃあ、終わってない子の一人間違いなしだな。

タロは名簿のはじめのほうの子だから、「後で」って言うに違いない。



つか、言え。

とんちんかんな発表はやめてくれ。





一人目の発表が終わったときに先生が

「忘れていました、皆さん、発表をただ聞く、というのだと、飽きてダラダラしてしまうので、今日は一人ひとりの人の発表をみなさんに採点してもらおうと思います。
声の大きさや内容でよかったと思うものには○、ちょっとなーと思ったら△つけましょう。
あ! じゃあ“分類”の内容が2段階になっている人は◎にしようかな。
例えば種が花と野菜に分類されているとしたら、更に野菜の種が大根や菜っ葉に分類されている、とか」


と言いました。



たしかに、そういう「やること」ができた子ども達はいっきに静かになりました。












で、タロです。


「うーーーーーん、どうしよっかなーーーー」












どうしよっかな?










先生「出来てなかったら“後で”でいいんですよ。さっき見せてもらったのだと・・・う~ん、なんとも言えない」









なんともいえない?






そういわれた息子を見る母もなんとも言えない。








ちょっとした緊張感。




またしても青ざめる母・・・。






無理はするなタロよ・・・・・頼むから・・・・・








「う~~~~~~~~~~~~~ん、発表します!」












うげ!






以下 発表の内容です。




ボクは

バイキングの料理が分類されていることに気付きました

料理が 和 洋 中 に分類されています。


さらに

和の麺類 和のご飯類
洋の麺類 洋のご飯類
中の麺類 中のご飯類

に分類されています。














おおお~~~~~~~・・・・・・・

意地の2段階分類・・・・。













先生何も書いてないノートを見ながらこれだけよく発表できました。すごいね

















なんですと? 何も書いてない???

















でもね先生、すごいのはそこだけじゃないんですよ。



















和・洋・中、さらにご飯や麺類まで揃ってるようなそんなゴージャスなバイキング、我が家では見たことも食ったこともありません。
スポンサーサイト


タロくん……すげぇ~~です…
感動モノです……

うちのチビも…こんな風に育つのかなぁ~と…
今から…やや期待と不安が混じってますよ…笑。

ひろりんぱさん…お疲れでした…
遊びに来ました~!
タロくん頭の回転が素晴らしい~!すごいよ!
バイキングは確かに分類されてるもん!

でも1番すごいな~って思ったのは・・・・・
食べたことないのに、そこまで完璧に発言したこと。
うん。二重花丸♪♪
すごいじゃないか~~~、
それって、アドリブがきくって事よ。


帳面に書いてあることしか発表できないのと違って、
土壇場に強いって事じゃん。

土壇場?(笑)


一生懸命考えたんだと思うよ。
褒めてあげなきゃね。


青くなったり、赤くなったり、お疲れ様でした。

私はほんわか暖かい気持ちになっただよ。
タロ君万歳。
大物になるぞ~。
黒バック・・・落ち着くのじゃ。

タロ殿の脳みそになってみた。
(細胞の数が端から違うってか?w)

タロ殿は本当はボーーーーーーっとしていたのではなく
”アウドリング”状態だったんじゃなかんべか?

元々タロ殿は真髄に辿りついた実感がないと
走り出さないタイプだべ?

アヅドリング状態の時に
母ちゃんは青赤に変化しつつ気になるので声をかける。

声をかけるとまだアウドリングタロ殿は
誰が聞いても”それを向き合ってないような”返事しかせんから
”なんも考えてない”と判断されることが多いのかもなぁ。

こういうお人は走り出すと速いぞよ。(笑)

婆さん、思いっきり楽しみにしちょるぞ。

最近は、宮崎もめっきり冷え込んで・・
夜は毛糸のパンツも必要になってきたけんども。
ぴろりんぱさんのお住まい宅では、そろそろ雪もチラホラ降ったりするのかなぁ。。。

一日がかりの授業参観、お疲れ様でしたっっ^^
私も、参観日の日は母が来てくれるのが楽しみだった思い出があります。
仕事が忙しく、更に妹と同日の参観なので・・・
自分の教室に母を確認するのは少しばかりの間だけ。
母が居るのを確かめたら、解かりもせんのに挙手をしてた思い出があるw
で、得に忘れられないのが・・・
小学校三年生時の社会の授業参観の時間で。

Q日本で一番降る雪の量が多い地域を指しなさい

って問いに、
挙手で当てられた生徒は全員(と言っても5、6人)、北海道に雪のマークを貼り付けているのに、私だけ山形に雪のマークを貼り付けたの。
で、満足げに教室の後ろに立ってる母を見たら・・・
私だけ人と違う場所に雪マークを貼り付けてるのを見て?違うと思ったのか??
青ざめて目が泳いでる母の顔があった。

一瞬、自分だけが違うって事に戸惑って、皆と同じ『北海道』に雪のマークを移動させようとしたけど、
山形は一番美味しい米(魚沼産米)を作って、一番雪が降る街だと、小さい頃に母に聞いた覚えがあるので変えなかった。
その時、私だけが先生に
「よく知ってましたね~!正解ですよっ♪ 北海道も雪は沢山降りますけど、山形が日本一です」
って言われ、瞬時に母を振り返ったら、真っ赤な顔して頷いてた顔を思い出す。。。。

って、私の過去を振り返っててどうするよw


タロ君さ。
絶対にぴろりんぱさん似だねっ♪♪♪

だって、発表の内容が素敵すぎるっっっ!!!!
頭の回転ハヤッ(*^^*)

二段階分類。。。で、バイキングのメニュー!De的も意図も得てる!!!
やっぱ、すげぇ~やっ♪♪♪

かーちゃんも負けるな~~っw
タロ君格好いい!
わしゃぁ、感動しちゃったよ。

スイッチが入った途端にハイスピードですごい所にたどり着くタイプかも!

わしも、小学生の時分、恐ろしいくらいのマイぺースっぷりで母の顔色を真っ青にさせていたですよ。
ヒーターを置いてくれ。(笑)

年末だし、寂しいじゃないか。

因みに、雪はまだ積もってないよー。
去年より暖かいって事か?
寒さに負けてあまりパソコンをいじっていませんでした・・・。


RYO★様

こんな風に育つかもしれませんよ・・・

どうしますか・・・?

私は責任取りませんよ・・・ふふふ・・・。


yumi様

いらっしゃいませ、ありがとうございます。
yumiさんのテンションに負けないように頑張りたいがどうも追いつけないらしい・・・。
またたまにお邪魔させてもらいます~。


みちこ様

うはは、今気付いたよ。

私ってば一ヶ月以上もここ放置してたのね?!

いやあ・・・
土壇場に・・・強いかなあ?
ならいいが・・・いいか?

できれば土壇場だけでなく常時強くあって欲しいが・・・それは無理ですか?


いい婆さん様

タロはずっと暖機運転中・・・なのかしらん?

駆動時間が少なすぎる。
その割りに燃費食う。
あは~~ん。


ふたば様

私も似たようなことがあったよ!

Q 米の生産量が日本一の都道府県はどこですか?

もちろん、ココ。なんですが。

なぜだか、私、「東京」と答えましたよ。
理由は「人が多いからご飯もたくさん必要なはず」

ものすごい遠まわしな考えで、ファーストインスピレーション無視したとんちんかんな答えを出すことが多かったお子さんだったんですが。

似てますかね、タロ。

ま、親子だしな、わははははh
はぁ~~~~~~~。


りぐと様


スイッチが・・・まだ見つかりません・・・。





みちこ様 2

すまんねー。

そんなわけでさ、暖房の効いた部屋に持ち込んだのはいいんだけど、したら今度はオカンがよ、「ずっとやってなかった“こいこい”をやりたい」とw
「なんか調べモンしてるんか? 急ぐんか?」って言われるとなぁ・・・

だもんだから、あったかいとこにきてもROMばっかですわ。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。