≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サブが入院中のこと。

私は「失敗したな」と未だに気になっていることがある。


同室だった1歳満たない赤ちゃん。
ニコニコしていて、手足もパタパタよく動かしていた。
その姿を見てと「元気ですねー」と言った私。




その直後に“しまった!”と思う。



だってここは小児病棟。

元気な子だったらいるはずが無い。



「元気なんだけどねー・・・でもまだきっと退院できないんだよねー・・・もう1ヶ月入院してるんです」


そう言ったママさんの寂しそうな笑顔が未だに頭の中に鮮明に残る。





普通に見えるとか、その類の言葉が、人を辛くさせる場合があることを、私自身がよく知っているくせに。





タロは軽度の広汎性発達障害。

軽度ってなんだ?

専門家の先生が何度も何度もタロを見て、テストをして、私の話を聞いて、出たのがこの診断。
というか診断名すら、「必要があればそう書くけれど」というほどのレベル。

それでも、なんだかんだと、話の中でタロの発達障害について話すことがある。
タロを見たことがある人は必ず「え?! あの子? 普通に見えたけど?」と言う。
そういわれると、「はあ、まあ、軽度、と言われてるのですが・・・」と続けることになる。

そうすると、「なんだー、じゃあ心配しなくても、ねえ」とか言われてしまう。



じゃあ、放っておいていいか?


定型発達の子が全校集会で校長先生の話に「そういうことか~」とか大声で言うか?

クラスの子が自分の思い通りにしてくれないからといって、それを「聞き訳がない」とか言うか?

やらなければいけないことをまるっきり放置してぼーーーーっと1時間いられますか?




軽度だからって放置してはいられない。

手帳も無いタロは学校が終われば普通の人として社会に出なければならない。




こんなことを考えている毎日だったのに、病院で失言した私。

申し訳なかった。
でも、ママさんにごめんなさいと言えば、それも傷つくことだから、黙ってきてしまった。

あの子が早く元気になって、ママさんも心から笑顔になれる日が早く来ますように。
スポンサーサイト


それ……私も経験ありますよv-219

うちのチビすけも…軽度の判定をうけていたんだけど…
同じ施設の中では…
完全に重度な判定をいただいてる人もいたわけで…
話の弾みに…
『大丈夫♪○○くんだって、絶対におしゃべりするようになるって♪』
なんて…気安く言っちゃったことがあります。
そのママさんからしてみれば……
ウソでもいいから……なんてすがった思いもあって……
うちのチビすけの話を聞きたがったのだと……知り、
後から、随分後悔しました。

私自身は…『大丈夫だよ』って言葉をもらって嬉しかったのだけど…時として、それは暴力になることを知りました。


私も…
その赤ちゃんが…少しでも元気になれるといいなぁ…と、
心よりお祈りいたしています。
さぶちゃん、すぐに退院できてよかったですねv

私も口の失敗、よくやらかすんです。。。
「しまった!」と気付いた時には気が動転しまくってて何のフォローもできない自分が悔しかったりします。

元気そうに見えるけど退院できないのは、お母さんとしてもきっと辛いでしょう。
だけど赤ちゃん自身が元気そうにしているなら、病院生活が長くったってきっと明るい未来が待っている……そう信じましょうよ。

タロくんだって、本人がどんなに嫌がってもいずれ社会に出なければならない現実に直面するでしょうが、その時はその時になってみなければ分からないコトじゃないですか。

きっと明るい未来が待っている。

私はそう信じてます。
先生の言うことに「あ~、なるほどね~そういうことかぁ~」とかいちいち言う年長さん。
(腕組み&うなずきもついてめちゃくちゃえらそう)

私自身は、子どものことで先生にお願いごとをするときに、
「あっ、厭味っぽくなっちゃった!!」と反省することがよくあります。
(お願いした対応ができてないことを指摘するつもりではないのに、
そう取れるような言い方になってしまっている。。。)

とっさに口から出てくることばが、
つねに客観的で相手の立場を尊重したものになっていたら
それはすばらしいけど、
そういう人間になりたいけれど。
まだまだ未熟ですね。。。

・・・・・・
ぴろりんぱさん、はじめまして。
タロくんとよくにたタイプ?の竹蔵は一人息子です。
「世の中の先生と名の付く職業の人の中には、
この子みたいなタイプがごまんといるから」と主治医に言われ、
えらそうでも嫌われない仕事についてもらえることを願いつつ子育てしています。

↑わかるぅぅ~と思ってついコメントしてしまいました。
また寄らせてくださいね~。
RYO★様

失言って誰にでも多分絶対ありますよね。
だってとっさの一言というか、話のリズムとかでぽんと出た言葉が“しまった!”という言葉だったりしますもんね。

私は失言もそうですが、とっさにうまい返しが出来なかったときも後から凹みます。

あそこでこう返しておけばウケを取れたかもしれないのに とか。

布団の中で一人反省会をしたりしています。


nie様

お久しぶりです!

> きっと明るい未来が待っている。

そうですね。
そうあって欲しいと思っています。

明るい未来を掴ませる為に、自分にできることは何か、なんてまじめなことも最近は考えたりします。

しかし、考えているからといって実行できるわけではないところが難点です。



桜子様

初めまして!

おお!竹蔵くん!似てるかもですよ~w
ウチは腕組みではないですが、あれです、手のひらをグーでポンと叩いてから、人差し指を出す、というどうにもこうにもベタな昭和の香り漂う納得ジェスチャーです。

“人間は未熟だからこの世に生まれてくるのです”と、スピリチュアルナントカの江原ナントカさんがおっしゃっていましたよ(本で読んだんですが)。

未熟なのが人間なんです。

そんな未熟なワタクシから桜子さんへお願いが。



URL教えてくださいv-436

まだURLというものは持っておらず。。。
申し訳ないのですが、
いましばらくコメントだけでお許しください~~。
m(_ _)m

うちの竹蔵もめちゃオーバーアクションですよぉ~。
ぽんと手をうつ、ひざをうつ、
おいしいときはうなずきながらv-218
カメラを向ければ必ずv-221&めちゃ作り笑顔、
なんでもかんでも驚くし、あげくに叫んで指差し、
「あの車すごいへこんでる~~!」とか、
いちいちコメントするなよ、と。。。

でも私、思うのですが、失言をあとから反省できる人は、
きっとそれだけ、人を力づけることも言っているはずだと。
(自己弁護???)

なぜってうちのだんな、失言に気づかないのはもちろん、
人を力づけるようなことも、
決して言ったりやったりしないですから。

私が風邪を引いて寝込んだ翌朝、
「風邪よくなったぁ~?」と聞いてくる竹蔵は、
「行って来るよ」とだけ言い残して、
何事もなかったかのように出勤してしまうダンナより
相当マシなはずだと思っております。w
あらまっ! 大変失礼しましたhttp://blog4.fc2.com/image/icon/e/466.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

「ポイントカードお持ちですか?」
「持ってません」
「失礼いたしました」
の会話みたいに気まずい思いをさせて申し訳ありません。
(あれって気まずくないですか?)

竹蔵君、本格的に似たタイプかもしれませんw
「おかーさんの作る料理はおいしい!」と大袈裟に言う時に限っておかずは麻婆(素使用)、かに玉(素使用)だったり。
「…よかったねえ…永○園に感謝してくれ」
と答えるワタクシ。

それが近未来の桜子さんかもしれませんよ!
さあ! 今のうちにさんまさんのTVに出ておきましょう!
タロは私の兄&初対面だった叔父から、「出せ」と言われましたよ。
「絶対面白いから」と。
でもタロはさんまさんの言っていた“賞味期限(小2)”を過ぎているので諦めましたw

ちなみに、タロが本気で考えたネタの類は9割方引きます。
さぶくて凍る人もいますねw
私も笑えないときは、
どうリアクションしようか真剣に悩みます(T T)。
さんま大先生はいいかもね♪
上手にイジってもらえば結構いけるかも♪
(なんて、
ダンナに言うと冗談で終わらないので言えませんが)

竹蔵はアトピーがあるのと私のこだわりで
インスタント物を食べさせていないのですが、
きっと大好きでしょうね。。。。
いつも同じ味~~、って私にはなかなかできませんし、
今でもメインのおかずは、
あじつけのりとか、なっとうとか、タマゴ豆腐とか、
決まった味のものばかりニコニコと食べていますから。
(T T)。

ポイントカードについては私、
昔はやっぱり「(小声)持ってないです・・・・」って感じでしたが、
今は聞かれても平気になっちゃいましたぁ~~!
聞くのもお仕事だもんね~、
でもこっちはいらないもんね~、て感じです。
ふてぶてしくなりましたわ。。。
どうぞぴろりんぱさんもお気遣いなく。。。。
はじめまして。私のブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
私は脳性麻痺の障害がありますが、いつも重度の部類には入っちゃうのですが、よくわからなくなるときがあります。
では、また。
うひょう!
すっかりコメントお返しするのを忘れてしまって申し訳ありません!

うちの3兄弟もアトピーです。
タロは1歳半できれいになって以降、体はきれいなのですが、その後、喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症、アレルギー性結膜炎と、見事に“アレルギーマーチ”を♪チッタカター♪と行進中です。

ジロ&ベベはやっぱり皮膚。
今の時期が1番悪いようです。

だから手作りのおやつを作ってあげようといいオーブンを買った過去があるのですが・・・

タロは甘いものが苦手でした。
オーブンで作るおやつって本を見ると皆甘い。

挫折しましたよ。
わはは。
こちらこそ、わざわざお越しいただいてありがとうございます!

>いつも重度の部類には入っちゃうのですが、よくわからなくなるときがあります。

そうですよね。
軽度、重度という線引きが、私にもその意味がよくわからなくなってきています。

自閉症は「スペクトラム」なので、診断名が付く人と付かない人では自閉っぽさが強くでるか弱く出るかというような違いでしかないので、特に健常との境が無いんだというようなことを、タロの主治医の先生から教えてもらったことがあります。

このことを深く考えようとすると、なんだか頭が混乱してきて、面倒臭がりな私はすぐ考えることをやめてしまいます。

また、ときどき覗かせていただきます。
よろしくお願いします。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。