≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


mariさんのブログを読ませていただいて、タロにも始めてみました。

お小遣いバイト制 ←勝手に命名



・晩御飯の支度を手伝う
・玄関の靴をそろえる
・自分の服をたたんで片付ける
・階段掃除
あとはジジババに頼まれごとをしたときetc・・・














「お~~~い、ご飯ができたぞ~~~~。早く手を洗ってきてくれないと、手伝いしてもらうことがなくなっちゃうぞ~~~~~~~~」





バタバタバタ・・・・・










しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・










ん?














「おおおおお~~~~~~~~い、なにやってんだよ~! お母さん運んじゃうよ!」























「今、玄関で靴そろえてたんだよ!」
























ちっが~~~~~~~~う!
スポンサーサイト


そうそう、小遣いバイト制、うちもその手で長男に手伝いさせてるよ~。
でも定着しないのよ~。
だって、自己チューだから。

手伝って欲しいときに、
「え~?今無理ー、後でするから残しておいて~。」だと。
「それじゃ~、手伝いにならんっっ!!」って、がっつりがっつり叱ってやった。
毎日、同じセリフの繰り返し。
どうなってんのかね、うちの長男。
小遣いバイト制・・・
私も幼き頃にやってたなぁ。

でも、うちの場合、もっぱらハウスの手伝いで・・・
サンテナって農家専用の収穫籠に一杯になるまで豆を収穫したら一日\400とか、その程度。
それでも小学生にとっては大金だから頑張る。
でも、現金はくれない訳さ(汗)
通帳に貯金しとくからって言われて、素直に返事してたお馬鹿な私(笑)


食事時に玄関の靴を揃えるタロ君。

微笑ましいじゃーないかいっ^^


↑ちっが~~~~~うっ!
お小遣いバイト制……

うちもがんばってチャレンジしていた時期がありますが…
簡単な作業は…『オレがするっ!』と、取り合いのケンカになり…
大変な作業は『オマエがしろ』となすりつける愛情深さ……

母は…本当に怒り疲れたため……

現在、無償のボランティア(単なるお手伝い)を強制労働中です。
みちこ様

かわいいべー。
一目見て惚れてしまったが、節句が終わったらもう変えた方がいいのか思案中。

>「それじゃ~、手伝いにならんっっ!!」

私も似たような台詞を言ったぞw

うちの場合は「はい、手伝って。ご飯運んで、お箸はどうした」「・・・お前の箸だけ持っていってどうすんだよ」といちいち指示しないといけなくって、「こんなにいちいち指示しないといけないんだったら母さんがやったほうが早いわー。お金を払える仕事じゃないなぁ」と嫌味のスパイスをたっぷり効かせてしまったよ。


ふたば様

がははは
>通帳に貯金しとくから
これ、私はお年玉で言われてたw

で中学生になるときに、そのお金でラジカセ欲しいつったら
「兄ちゃんが家を出るのでお金がかかるからそっちに使わねばなんね」
と言われ、中学校で使うカバンも兄ちゃんのお古で我慢する(すればラジカセ買ってもらえると思ってたw)のにと不満を言ったら

「お前らがお年玉もらってる分、お母さんだい(お母さん達)もお年玉くれたりなんだりしてらんだ! お母さんだいいねがったらお前だいはお年玉なんもらえねやんぞ! お年玉なんな、お前らの金でなんねやんだ!(お年玉なんかな、お前らの金なんかじゃないんだ!)」
と恐ろしい剣幕でまくし立てられwグウの音もでませんでしたわw



RYO★様

お小遣いバイト制はよろしくないでしょうかねぇ・・・

みちこさんとこも、うちも、成果はいまひとつ(みちこさん失敬!)なような気がしないでもないのですがw

もうちょっと様子を見てみようかな。


この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。