≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更ですが、コレですよ。 今の悩みです ソーシャルスキル

タロは今まで、極軽度と言われてお医者さんも診断に悩んでいたくらいだった子だもので、あまりこのことについて深く考えていませんでした。
“ま、おいおい身についていくだろうさ”くらいにしか思っていませんでした。が!どうも雲行きが怪しくなってきました。


3年生になったタロの現状はといえば、

「これに着替えて」と着替えを一揃い渡せば、一応着ます。
ズボンを穿いて、薄い長袖を着て、トレーナーを着る。

しかし、その途中で「これ、靴下ね」と渡すと、靴下の存在を忘れます。

さらに、着替え終わった姿は・・・
ズボンの前後を確認せず穿いています。
ズボンにINして欲しい下着などべろ~んとはみ出したまま。
靴下を穿いた際にズボンのすそを挟み込んでしまったとしても気付かないのかそのまんま。

思わず「みっともねー!」と感嘆の声を漏らしてしまう姿です。


学校では、相変わらず「ボクに合わせろ」という主張が強いようで。

授業中の課題もボーーーーーーーっとしてやっていないことが多く、宿題として持って帰るのがほぼ毎日。
図工が好きだけれど、授業中に終わらなくて、もちろん次の図工の時間に続きをやることになっているのに、やり終えないと気が済まず、次の授業が始まってもずーっと一人図工をやっていたりすることもあるそうで。
普通教科は、授業が終わっても片付けない、次の授業の準備もしない。

帰ってきてランドセルの中を確認すると、鉛筆は筆箱にはいっておらず。
筆箱のチャック全開。

プリント類はランドセルの底でしわくちゃ。


連絡帳を書いてこない上に、連絡事項も覚えていないので、忘れ物も多い。



なんだろうなー・・・

このままじゃいかんよなー・・・

これってソーシャルスキルってやつなんじゃないんかなー。

なんか訓練とか必要なんだっけ?


そんなわけで調べてみたのです。


そしたら、こちらのサイトを見つけました。
管理人様の許可を頂いたので、若干引用させていただきます。



1・呼ばれたら返事をする。呼ばれたら相手の顔を見る。
  タロの返事はそれが6年生であろうが校長先生であろうが「ん~?なぁにぃ~?」であったりします。
  私が一緒だと「はい?なんですか?」と言い換えるけれども。

4・相手の顔の表情やしぐさなどを見て、何をしているのか分かる。
5・自分がしたことに対する相手の反応を見て、○なのか×なのか見分ける。

  わがんねぇ、多分わかってないです。
  非常に必死な状況でマヌケなことを言ってきたりするし。

6・他者が痛がったり苦しがったりしている時に、自分がどうすればいいのか分かる。
  オロオロしてるだけです・・・。
  サブが転んだときなんかは「いたいのいたいのとんでいけ」してくれていますが。

7・自分が悪いことをした時には、(その行動に対して)素直に謝る。
  最近言い訳することが増えました。
  相当事細かに相手の心情などを説明することで、「自分が悪かった」と気付くこともあるようですが、謝りたくないというときもあるようです。

9・自分が落とした物は拾う・倒した物は直す・こぼした物は拭く。
  はー!もう、全く出来ません!

10・自分の所持品と他人の所持品を識別する。
  自分と同じものを持っている子がいると、混同してしまって、「ボクのだ!」とケンカをふっかけたことが過去にあったので、なるべく他の子と違うものを使わせるようにしています。
  最近は他の子と同じものを持ちたがるので、名前必須です。
  最近、本人が自分で自分のカードを識別できるように角を折っていました。

11・人に借りた物は慎重に取り扱い、使い終わったら返す。
  返すことは大丈夫みたいですが、慎重に扱うかは疑問です。
  なぜなら自分の持ち物の扱いが雑だから。
  「人のものだから大切にしよう」という感性が育っているかは未確認です。

12・時間や場所で行動を仕切り、始める前には「したく」を終わったら「片付け」をする。
13・みっともない服の着方をしない。

  上に書いた通り、思わず目頭が熱くなるのを感じるほど何も出来ません。

14・声の大きさとしゃべり方を、場所や状況によって調節する。
15・何かしている人の動きを邪魔する位置に立たない。
16・話をしている人の間に立ったり、人の視線を遮る場所に立たない。
17・順番を守る。並んでいる列の一番後ろにつく。
18・勝ったり負けたりすることを引き受ける。
19・興味を持った物に、すぐに手を出して触らない。
22・他に欲しい人がいる時には、みんなで分ける。
23・他の人が話している時には、話し終えるまで待つ。
24・自分が話し始めるタイミングをつかむ。
25・相手の態度から、自分が話し終える必要を感じ取る。
26・自分の「こだわり」を通して良い場所(プライベートな場面)と、自分の「こだわり」を抑えなければいけない場所(社会的な場面)を区別する。
27・ルールがあって全員がそれに従わなければならない場所(社会的な場面や構造化された場面)と、話し合って決めていく場所(プライベートな場面やまだ決まりができていない場面)を区別する。
28・人に言われたことやどこかに書いてあったことは、いつでも・どこでも「同じ」なのではなく、一定の条件が付いていることを知る。

  ああああああああああああああああ!
  ごめんなさい、もう、出来ないことだらけです!
  促せば出来ることもあるけれでも、自分で判断することはちょっとむづかしいみたいぃぃぃ。













そんなわけで、私もとうとう、親の会に入ってみようかというところにきました。


4月10日追加

いきなり「親の会に入りました」っていってもワケワカランじゃないですかねぇ。
私が今住んでいるところは、正直、発達障碍についての対策(?)が遅れているような気がします。
さらに、情報が全然入ってこないのです。
それでどうしたらよいか考えた挙句に口コミに頼るしかないと思い、親の会に入ってみようかと考えました。

なんかヨコシマな考えでしょうか?
ソーシャルスキルについてもなにかいい方法をご存知の方がいらっしゃるかもしれないし。とか考えてしまう、他力本願が抜けない私。



あと、担任の先生が確認してくださるそうなのですが、隣市の養護学校か何かに情緒学級のようなものがあるんだったかでソーシャルスキル訓練?なんかもやっているらしいのです。
詳しくはわからないのですが、そこに専門の先生がいらっしゃるらしく、そちらの教室に空きがあってなおかつ許可がいただけたら、もしかしたら、月1とか通級みたいなことをするかもしれないです。


どうなるかしら・・・



▼続きを読む▼

タロくんの学校での様子、まるで自分の息子を見ているかのような・・・・・・。
着替えもそうですよ!
ズボンを後ろ前逆にはく確立90パーセント!!
下着がベロンと出ていたかと思えば、トレーナーまできっちりズボンに入れてみたり・・・・・v-406

しかもその細かなソーシャルスキルの項目
途中から人生投げ出したくなりました~

で、ウチの息子も今年度からソーシャルスキルトレーニングを受ける予定です(SSTとかいうらしいですね)
去年は定員満杯で入れなかったの。
月一で一回3000円だそうです。
ものすごーーく期待しちゃいます。
ぴろりんぱさんが行くのも、同じようなかんじのところかもしれませんね。

一緒に頑張りましょう!
目指せ!!ソーシャルスキルマスター!!!
ほおお!
SSTですか!そう言うのか!
ソーシャルスキルトレーニング?

ああ、そういえば私のほうは、その後担任の先生からお話がないところをみると、ダメだったのかもしれません。

進んでいるようで足踏み状態でいる私です。
うほほほh
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。