≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日1日なんとなく不調を訴えていた旦那が、夜になってとうとうダウンした。
激しい頭痛を訴え、うずくまっている。

その様子に私もちょっと慌ててしまって、救急車など呼んでしまった。

電話した後、息子達に
「お父さん、病院へ行くから。あんた等も付いていかないといけないから用意して」
と言ったら、長男が久々にスイッチ・オンしてしまった。


まず玄関のドアを開けて大声でなにか叫んだ。

「なにしてんの?!」
と聞いたら
救急車が来ないから呼んでるんだよ!
と答えた。

「近所迷惑だからやめなさい!」

と私が言った後には、あっちうろうろ、こっちうろうろ。
竹刀を振り回したり、靴を脱いだり穿いたり、興奮状態。

「〇〇、頼むから落ち着いて。興奮しないで。お父さんは大丈夫だし、
救急車は来ればすぐわかるから」

そう諭してみたが、また玄関のドアをあけて
「なにやってんだよ!」
とかがなってる。

そう、怒鳴るというより“がなる”ので、非常にうるさいのだ。

で、なんだかんだで結局救急車には本人のみで行くことにしたんだけど、
そしたら、長男また救急車の横で暴れる寸前でがなってる。

「どうした?!」と聞いたら「救急車に乗りたかった」とべそかいてる。

父親を心配してのことだと思いたいが、違うよなぁ…

「ちくしょー、ぜってー乗る。ぶん殴る」
とか、とても育ちのよろしい言葉をお使いになってるし。


広汎性発達障害”と診断名は付けられていないくらい軽いとは言われていても、
やっぱりこの子には障碍があるんだ
とまざまざと見せ付けられた気がした。

最近めっきりこういう変わった行動が見られなくなっていたので、
久しぶりに見てちょっと凹んだ。

で、2年生に向けて、担任が変わるかもしれないので、話ができるように、
久しぶりに本なんか引っ張り出して読んでみたりしている。


こういう本は正直読みたくなかったりする。

今後ぶち当たるかもしれない壁が見えるから怖くなってしまうのだ。


でもきちんと読まなきゃあね。
今日の息子を見てそう思った。

ううう。



▼続きを読む▼

こんにちはー。

こういったお話は、我が家のアスペくんは、日常茶飯事なので…(T_T)身につまされますねー。
そうなんですよ。スイッチが入ると、親はその「ただならぬ状態」に驚いてしまうんですよ。

お父さんの異常事態に本人もパニクったのかもしれませんねー。パニクると、脳の機能が正常な信号送りませんからね。優先順位がつけられなくなるんですわ。

なので、お父さんが心配→さらに発想が飛躍して自分も救急車にのって病院へいくかも→救急車に結局乗れない→お父さんが心配という最初の思考がどこかへ飛んでしまった→救急車に乗れないことだけが頭にのこった…。
こんな図式になるのかなーーー?

とはいっても、うちも日常茶飯事なだけに本人の「こうしたかった」という気持ちをくみ取ってあげれず、「できないものはできないっっ!」と叱るばっかりなんですけど…。
夜中というか、今日の早朝のことだったんで、未だに少々凹みぎみです(笑)

私も叱るばっかりです。

叱る ならいいほうで、大概 怒鳴る なんですが…

それはそれで後悔するし、「このまま、こんな風に怒鳴ってばかりいたら、この子が先々悪い方向(不良とかばかりでなく)に向かうかも…」とか、悪いことばかり考えてしまうですよ。

うまく対処できるようになりたいものです。


リンクのこと含め、どうもありがとうございました。

ぺこり。
連休中はなにかと家族がPCを使うので、
わずかな隙を狙ってこちらにお邪魔してます。
旦那様、大丈夫ですか?
もう家に戻られましたか?
救急車を呼ぶことは非日常的なことですよね。
だから、息子さんにスイッチが入りやすい
状況だったのでしょう。
想像できるだけに、同情してしまいます。
パニくるポイントが違うのも、愕然としてしまいますね。
家の長男にも結構似たようなことが起こってるので、私もしばしば落ち込むことがあります。
まずは、久々のびっくり箱を開けてしまったと
おもって。
旦那様、元気になりますように。

旦那は病院でCTなど取りましたが、一応異常なしで、お腹の風邪でしょうということになりました。

病院に行ってから2時間弱経った頃、電話がきたらセデス(鎮痛剤)で頭痛治まってるって。

ほほう、セデスで1時間ほどで治まる頭痛ですか。
私の持病の偏頭痛レベルでしょうか?

男の人は本当に痛みに弱いですね。
そんなんじゃあ、陣痛の痛みは乗り越えられなくってよ!と言いたい。

ちなみに旦那、こないだの出産時、「楽な方なんじゃないの?」とか言いやがりましたよ。

産んでみろ、お前が産んでみろと力強く言いたい。

むかむか。
ただの頭痛でよかったじゃん。
男の人って、痛みや熱に弱いよね。
うちの夫も36・5℃の熱でヒ~ヒ~言うもの。
平熱じゃん!といっても、俺は低体温なんだ!だって。
とにもかくにも、よかった、よかった。
旦那様、大変なことにならなくてよかったですねー。
男はホント痛みに弱いよね。
うちの旦那も熱出すと
「会社に電話して」だの「病院連れてって」だの
言いよる。
子供かよ、君は。と思います。

んで。
うちの息子も広汎性発達です。あら、お友達(?)。
でもうちは多分、自閉系ははいってないです。
広汎性発達って範囲広すぎますよねー?
というか、困った時の広汎性って感じ??
それだけ個性豊かなんでしょうね。私達の子供。
なんなんでしょうね、広汎性発達障碍。

まあ、広いから広汎なんだね…とは思いますが、難しいです。

ごめんなさい日本語おかしい人かも、今。
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。