≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海岸公園冒険広場なる公園が夏ごろできていました。

子どもらと一回いったらもうゾッコン(古っ!)でした。

のでちょっとご紹介。



ここは“自分の責任で自由に遊ぶ”という「プレーパーク」というものらしいです。


プレーリーダー”と呼ばれる大人の方が数人いて、子ども達に遊び方を教えてくれたりします。


規模は小さいほうらしいですが、できることはたくさん!






遊具としては

こんなんとか20051106001549.jpg



20051106001426.jpg
こんなんとか



あとはターザンロープなんかもあります。


遊具は少ないかも?


でもね、遊具よりこっちです。



出来立てのときは全部平坦な土地だったらしいんですが、



こんなことになってます。

20051106001442.jpg
穴掘り広場状態。

そこにホースで水をこれでもかと注いでいます。

子どもが自分でね。


もう11月ですが、未だに穴掘って水遊びしてる子がいました。
うちのタロジロは今日はここでは遊ばなかったようですが、前回はそうとう夢中でスコップ握っていました。


それから写真撮り忘れたけど、のこぎりなどの大工道具と、木材の端切れがあって、子ども達が適当に切ったり釘打ったりしていろいろ作っていました。
お父さん達はなんか似たようなイスを作っている方が数人いらしたので、「今日はイス作りの講習でもあったんですか?」と聞いてしまいました(笑)

前にプレーリーダーをなさってる方が、「大人は物を作ろうとするけど、子どもは関係なく釘を打ったり切ったりすることを楽しんでいる」と言っていました。


本当にそのまんまだー。と眺めておりました。

因みに、刃物は皆歯がボロボロのいわゆる「ナマクラ」になっていて、大怪我はしないようにしているそうです。



すごい、すごいよ!





それから私が「これはいいなぁー」と思ったのが、火を使えること。


私が子どもの頃、やっちゃいけないと言われていた火遊び。
こっそりやって必死でお湯沸かしたりしたっけ・・・。

ここではこっそりやらなくていいんです!
おおっぴらに火遊び!

おなべもあるよ
網もあるよ

今日はジャガイモ茹でて食べてました。
タロが「ケチャップ~」と言ったらプレーリーダーさんが出してきてくれて、そのケチャップが来たからか、次にへんなスープ作りが始まってしまいました。



20051106001413.jpg



えらく適当に(ケチャップと醤油と水って言ってたかな)作っていて、味を聞いたら「めちゃめちゃマズっ」と言っていました(笑)


ジロが不用意に炭に手を出したところすかさずプレーリーダーさんが、「ちょっと待って! 熱いかもしれないから」と温度を確認してくれて、危なくないとわかると触らせてくれています。
20051106001505.jpg


「炭はこうやって絵もかけるぞー」
なんてやってくれたりして、ジロも大喜び。



積極奇異で学校では引かれるタロが、ここでは最初からすぐ仲間に入れて違う学年の人とも楽しく遊べているのがうれしい!
こういうところで毎日遊ぶような子は友達と遊ぶ楽しさを十分知っている子達なのかなー?





20051106001521.jpg
七輪の炭をひたすら扇ぐジロ。


「早く!おかあさんもパタパタして!」




何を焼いているわけでもありません・・・。
七輪の炭を扇いでいるだけです。


ベベもジロの真似して扇ぐ!20051106001535.jpg


扇いでるだけなんです。




暗くなってみんな帰り始めた頃、ジロが残っていた生のサツマイモを見つけて「食べたい」と言い出しました。
プレーリーダーさんが残っていた火(炭)を七輪に移してフライパンに油まで入れてくれて、ジロはサツマイモを自分で焼いて食べました。

途中「アチ!」と言いましたが、いつものように泣き出すこともなく「ここがちょっと熱い」と言っただけでまたいもやきに集中していました。


20051106001401.jpg
なぜか正座でお料理。


そして焼けたサツマイモにケチャップをかけるという、「どうなんだ? それは」という食べ方でうまそうに食べていました。





これはすごい体験のはず。

だって、家じゃあ、さすがにこんなことやらせない(面倒だからw)

火は熱いものだ って一発でわかる。

のこぎり、かなづちだってそう、使い方を間違えたら痛いって体感できる。



子どもより私が惚れ込んでしまった冒険広場。

ずっと今のような、子どもが本当に楽しめる公園であり続けて欲しいと心から思っています。
(なんか、いろいろあるんだって・・・)


▼続きを読む▼


好きに遊べる・・ってこう言う所のことなんじゃろうなぁ。

すんごいよ、ここ。

自由に動いた後は、どんな味付けでも「美味い」だろうね。v-8

火を理解する。
火を使う。

永遠に出来ないんじゃないかと思ってしまうけど(すーさんは)、こういう所ならより自然に理解するかもしれないような気になってきたよ。

ジロ君もべべちゃんも自宅のガス台の前で扇いだらおもろいやねv-82

なくならないことを祈るぞよ。

楽しそうじゃなぁ。

これから、オフ会でのコックは子供らにお願いするか?

正露丸持参で。

プレーパーク(プレパーク)は全国で100箇所くらいでやってるらしいよ。
その中で、ここのように常設して専任のプレーリーダーがいるのは全国で一桁だそうで。

ほとんどのところは、月1とかで親がボランティアでプレーリーダーをしているらしいです。

この公園も、ずっとプレパーク運動みたいなのをしてきた親御さんたちの成果なんだろうなと思います。

たくさん増えるといいのにね。
今の時代、こんな風に遊べるところって本当に少ないから・・・。
正座でお料理の写真、
ワタクシのツボにはまりましたー。
いいっ、いいっ!

こんなに楽しげに、夢中になってる子供たちを
見る事が出来たぴろりんぱさん自身も
リフレッシュできたでしょうねー。

あーワタクシもそんな我が子、見てみたーい。
で、リフレッシュした~~~~~~いっ。
ストレスたまってんな、自分・・・
凄いよ!! ここ!!

やっちゃいけないって言われる事が、自由に出来るんだもの♪
火を使う危険さを肌で感じ、覚えながら楽しめるんだもの!
木を切ったり釘を打ったりして、何が出来るかわからないワクワクする楽しさ!!

色んな楽しさが詰まってる場所だね!
私がみててもワクワクしちゃうよ♪

私の幼少時代、家の近くに水源地があってね・・・
ダンボールを片手に、水筒をぶら下げて山に通ったもんだった。
草山をダンボールに座って滑り降りるの♪
メッチャ、スリルがあって楽しかった!!
また、蓮華畑に入って花冠を作ったり・・・
海辺に行って、砂に海水混ぜて、穴掘ったり、何かを作ったり!!
無心に遊んでた♪

草薮に入って、友達と基地を作って遊んだりもしてたな・・・。
大人達に見つからない、私たちの基地を作ってたよ♪
なんとなく、そんな昔の事を思い出したよ♪


>あそびはさせられるものではありません。
自分のしたいことをするのがあそびです。
だから「あそばせる」という言い方は根本的にまちがいです。

さっき、『わんぱく森』のメッセージ文を読んでて、私は、確かに子供の時に自分がしたいことをして遊んでたな~って思ってた。

我が家は田舎だけれど、今は蓮華畑も草薮も見かけなくなっちゃった~。
水源地も、閉鎖されて近くの山へ行く事も出来なくなったし。

遊ぶ場所が無くなってる事に気付いたのは、甥が安全に遊ぶ場所が無くなってるのに気付いた時だな。
近所に公園があるのを見つけた時は嬉しかった!!

でも、私はいつのまにか子供の頃の心を忘れて、甥を「あそばせてる」感覚で居る事に気付かされた。


あれだめ、これだめ星人じゃ~駄目だって反省したよ(笑)

今の時代!!
こんな貴重な場所、無くしちゃ~いかんよ!!

私も惚れちゃった~♪『冒険公園』v-10


正座写真、お気に召していただけましたかw

子どもが喜んで遊んでいる姿を見るのはやはりうれしいものですね。

しかも生き生きしてる。

リフレッシュというか、うん、癒しになりました。

私は最近「プレーリーダー」やってみたいな、と思うようになって来ました。

調べたら講習会とかあるのね。

ちなみに・・・・

喧嘩も危険がない限りやらせるってw

殴り合って鼻血が出てから止めたらしい。


「止めても納得いかなかったらお互いにわだかまりが残るから」と。


それもすごいと思ったw
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。