≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目を閉じて 何も見えず 哀しくて目を開ければ

荒野に向かう道より 他に見えるものはなし



                           谷村新司 「昴」 より抜粋












今の私はまさにこの「昴」の歌い出しそのものだ。





数日前の夜、外に出てみたら、星がとてもきれいだった。

そこで私は久しぶりに「昴」を確認できた。







私は昴に問いかけてみた。





私がこれから選択しようとしていることは間違いではなかろうか?











もちろん、昴は答えなかった。





答えてくれているように思えたとしたら、それは自分のなかでもっとはっきり答えが出たときであろう。












まだ学生だった頃にはぼんやりと「きれいだなあ」と眺めていただけの昴を、当時の自分では想像もつかないであろう状況の中で眺めるようになった三十路過ぎの私。













「クサい。クサいぜ、自分」





そう思いながら夜空を見上げた私の頭上には 今日も昴が輝いていた。
スポンサーサイト


昴が見えることだけでも幸せじゃ。

その先が荒野であろうと・・。

生まれた時から平等に「荒野」が用意されているような気がする。

どんなに広く平坦で周りに緑と花が咲き乱れている道を望んだとしても・・。

クサイぜ、婆さん(笑)

そうだよね。
平坦な道ばかりなんてきっとないんだよね。

私の今まではところどころに大小さまざまな石があって舗装されきっていなかったけど、ある程度は平坦な道だったんだろうな。

実家を出るまでがあまりに平坦だったのかもしれないw

これからちょっと厳しい道が続くかな。

でも三人の子どもがいれば険しい道も苦痛でないかもしれないとか思う。

いつもありがとう!
この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。