≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子ども達の喧嘩がそれまでのかわいらしげなものから本格的なものになってきた。

次男「これ貸してよ~」
長男「ダメっ!」
次男「なんでだよ~! もうっ! ぐちゃぐちゃにする!」
長男「てめぇ! なにすんだよ!」

そこから叩きあいの喧嘩に発展。

だがまだお互い急所は攻撃せず、背中あたりをグーで叩くくらいで済んでいるのだが、長男が次男を罵倒する声量と言葉遣いの悪さがなんともいえない。

“成長したなあ”などと思いつつ、あまりにうるさいのでこちらもイライラしてきて叱る。

「ゴルルァ! お前等はそうやって1日中よく飽きもせず喧嘩してられるなあ! いい加減にしろ!!!」


あれ?
なんかデジャブったなぁ?
ああ! 自分が子どもの頃に言われてたんだ!


つうわけで、私は2歳違いの兄と喧嘩、喧嘩の毎日だった。

もう、食事するように当たり前に喧嘩。


まだ、小さいうちは父親も「お前等は“トムとジェリー”だな」
なんて余裕ぶっこいてのん気なことをのたまっていたが、お互い中学、高校生なんかになってきてもまだ毎日喧嘩していた。
そうなってくると、見てくれもそうだが、喧嘩もシャレにならなくなってくる。

そこにトムとジェリーはいない。

ハブとマングース。
竜とがまがえる(?)。
ブッチャーとテリー・ファンク。

もう、毎日が闘魂祭り。


しかも内容は相変わらずどうでもいいことなのである。

私「なんで石鹸あるのにわざわざ“シャワーソープ”使ってんで! もったいねぇねっけや!」
兄「シャワーの時にはシャワーソープでねばだめなんだわ! 風呂のときはちゃんと石鹸使ってるわ!」
私「あほでねんか! 石鹸なくなって私も使いたいときになくなってしまうべや!」
兄「お前も使えばいいべや!」
私「もったいねぇべやぁ!」


…書いてて恥ずかしくなるがこれ事実。


ある日、その兄と口論していて逆上した私はカッとなり、お盆のようなもので攻撃した。

兄は一瞬ひるんだが、すぐ玄関に逃げ出し、傘を持って応戦した。


お年頃思春期真っ只中のはずの中学生の少女とクール・ガイを気取りたいお年頃のはずの高校生の青年が、お盆と傘を持ってにらみ合い。


ありえない。


“これは流血は免れないな”
そう覚悟したが…
どうもその後を覚えていない。

はて?

流血がなかったことは確かだ。

うううむ?


数年前、この兄と昔の喧嘩の話を私の友人に話したことがあった。

なんか、この日の喧嘩のきっかけはもらったお菓子かなんかを「食った」「食わない」の喧嘩だったらしい。


どれだけ飢えたお子さんですか。

全くもってありえない。



こんな母の遺伝子を持っている息子達に、私のようなアホらしいことに命がけにならないように指導していかなければ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。