≪ 2005 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はタロの学習発表会。

2年生は太鼓を叩きながら詩を朗読した。

教室にいる間、担任が注意事項を伝えている。

「1年生より2年生の方がうるさいぞ、なんていわれないように」
「太鼓のバチでいたずらしたりしないんですよ」

先生の“太鼓のバチ”にピクッと反応し、タロの手が一瞬バチに伸びた。

「あ、いじり出すな?」
と思った次の瞬間、バチから手を引っ込めたタロ。




驚いた。

成長したんだなぁ・・・。





体育館に移動し、まずは1年生の発表。
次はなかよし学級の発表。


けっこう長い時間ではあったけれど、タロは目立った多動ぷりを見せず、体育座りをしていた。

前のタロならこんなときどうだったろう? と思い出してみる。
立ち動きはしないとはいえ、見るからに落ち着きがなく、出し物に大声でツッコミを入れたりする。
見ていて本当に何度駆け寄って注意しようと思ったことか。


今のタロは違う。
じっとしているとは言えないが、普通。
自分の横に置いている太鼓にもバチにもさわらない。
出し物に興奮して大声を出すこともない。



本当に本当に成長している。


ステージに上がってからも、きちんと大声を出し、踊り、何事もなく発表を成し遂げた。
頑張って大声を出して声がかれていたほどだ。






我が家の息子達、それぞれ成長している。



子どもはどんどん成長していく。



親である私は成長していく息子達に追いついていけてるか?



1年生の発表の中で、ゆずの『また会える日まで』を歌うシーンがあった。



「また会える日まで また会える日まで」







体育館の隅で、私はまた涙腺がゆるんでしまった。


タロはここに居る子達の中に存在できたかな。

いい思い出として存在できたかな。


タロにはどうかな

ここの思い出はいい思い出になるかな



ここで過ごしたあまりにも短い時間

感謝の思いと悔しい思い


どう表現したらいいかわからない。




また会える日まで また会える日まで


私の頭の中でずっとリフレインしていた。



スポンサーサイト
『いい婆さん』の作った“「必要なものを必要なだけオーダーメイドを安価で提供する」日本で初めての会社”です。 PC教材・絵カードなど・・・ぜひ覗いてみてください。

ぴろりんぱ

  • Author:ぴろりんぱ
  • 軽度の広汎性発達障害を持つ長男 中学2年 タロ。
    カンペキを求める男 疑ADHD次男 小学4年 ジロ。
    落ち着きのなさを子どもらしさキャラで乗り切るADHD 小学1年 サブ。

    の3人を育てる母。

    バツイチとなった母は余命を生きる体となりました。

    息子たちと私の『平和かつ平凡(?)』な日々。
11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

↑ 『この木なんの木』も売ってます

↑ あ、あ、当たるといいな♪ 最近ロクな事ないし。

楽天で探す
楽天市場

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。